インスタでいいねが少ない人の特徴6個

インスタでいいねが少ない人の特徴6個

インスタグラムにプライベートのお気に入り写真を投稿したら、やっぱりよりたくさんのいいねが欲しいものですよね。

でも、インスタグラムには、頻繁に投稿しても、あまりいいねがもらえない人が多いことも確かです。

いいねが少ない人はどんな共通点があるのでしょうか。

1.フォロワーが少ない

インスタグラムは、フォローしている人の投稿がタイムLINEに流れるしくみになっています。

そのため、自分をフォローしてくれている人が少ない状態だと、

せっかくの投稿もあまり見られることなく流れていってしまいます。

いいねを増やすいちばんの近道は、まずフォロワーを増やし、

できるだけ自分の投稿が多くの人の目に触れるようにすることです。

2.投稿回数が少ない

インスタグラムには毎日たくさんの投稿があふれかえっていて、

中には思わず惹きつけられてしまうような華やかな写真やおしゃれな写真もたくさんあります。

そんなクオリティの高い投稿がたくさんある、インスタグラム上で、

ごくたまにしか投稿しないとなると、せっかくの投稿もタイムLINEに埋もれてしまう、悲しい結果になってしまいます。

コンスタントに投稿をするようにして、タイムLINEでの注目を集めましょう。

3.タグを使っていない

インスタグラムの投稿には、タグを付けることができます。

これは、そのタグが付けられている投稿は、一覧表示されます。

同じことに興味がある人や、同じ投稿内容の人を探せるようになっており、

その分たくさんの人の目に投稿写真が触れるきっかけにもなります。

いいねが少ない人は、このタグをほとんど使っていないか、または使い慣れていない人ではないでしょうか。

いいねやフォロワーの数を増やしたいなら、このタグをうまく活用することが大切です。

4.フォロワーのニーズに合っていない

フォロワーにどんな人たちが多いか、というのもたくさんのいいねをもらう上で大切なことです。

例えば、料理やカフェ巡りが好きなフォロワーが多いのに、

自分のペットの写真ばかり投稿していては、最初のうちはいいねがもらえても、そのうち数も減ってきます。

フォロワーの趣味やニーズにあった投稿をするか、最初から趣味のあった人でフォロワーを構成すると良いでしょう。

5.自分からいいねをしない

たくさんのいいねが欲しいのなら、自分からたくさんの人にいいねをしましょう。

それがきっかけでフォロワーとなってくれる場合もありますし、

インスタグラム上での大切なコミニケーションでもあります。

これまで交流がなかった人にコメントを送るのは気が引けても、いいねなら気軽にすることができますよね。

自分からいいねをたくさんするようになると、自分にもらえるいいねの数も自然と増えていきます。

6.意識的にいいねを増やそうとしていない

やはり目標を持って投稿を重ねていたり、

たくさんのいいねが欲しい、と思って投稿をしている人と、そうでない人の差は歴然です。

フォロワーがとても多い人なら別ですが、何となく気まぐれで適当な投稿をしているだけでは、

なかなかいいねやフォロワーの数も増えないものです。

たくさんのいいねが欲しい、と思って投稿されている写真は、不思議と人の目を引きつけるものです。

いいねをたくさんもらえるような投稿にするためには、意識的にアピールすることが大切です。

せっかく投稿をしてもあまりいいねがもらえない人は、

自分から積極的にコミュニケーションを取っていくことで、いいねやフォロワーの数も増やすことができます。

タグなどインスタグラムならではの機能をうまく活用して、

いいねがたくさんもらえる、素敵な投稿をめざしてみてくださいね。

インスタでいいねが少ない人の特徴6個の関連記事