LINEを開く頻度が多い人の特徴6個

LINEを開く頻度が多い人の特徴6個

もはや現代の生活に欠かせないコミニケーションツールなとっているトークアプリLINE。

友達に追加した人との個人でのトークや、グループでのトークが楽しめるとても便利なアプリです。

このLINEを開く頻度が極端に多い人がいますが、

その人にはどのような特徴と傾向があるのでしょうか。

1.友達が多い

LINEのアプリで友達に追加している人がとても多いとトークをやりとりする回数も増えるため、

必然的にLINEを開く回数が多くなります。

友達が多い人は、自然にグループにもたくさん所属していることが多いので、

個人やグループから頻繁にトークが届くわけですね。

そうなると、どうしても気になり、LINEを開く頻度も増えてしまいます。

2.通知を設定している

LINEで届いたトークがメイン画面に通知されるように設定している人は、

すぐにトーク内容が見えるので、返信のためにもLINEを開く頻度が多くなりがちです。

通知でトーク内容を見た場合には、既読は付きませんが、

気になる内容だったような気がすると早く確認して返信したくなるものですよね。

LINEの返事が遅れがちな人は、通知設定にしておくと良いかもしれません。

3.SNSに依存している

頻繁に連絡が来るわけでも通知設定にしているわけでもないのに、

一日何回もLINEを開いてしまう人は、SNSに依存している傾向があります。

誰かと常に繋がっていたり、連絡や自分の投稿への反応がないと、不安で仕方なくなってしまいます。

特にLINEは、SNSの中でも身近な人や面識のある人が友達に追加されていることが多いので、

その人たちから反応や連絡が少ないと、

自分は必要とされていないのではないかと思い込んでしまう人も少なくません。

4.仕事関係のグループを作っている

LINEの機能の中でもとりわけ便利な機能がグループトーク機能です。

同じトークルームに参加している人同士で一度に会話ができ、情報を共有することができます。

そのため、最近では仕事のチームや同じ部署の仲間とグループを作って連絡網替わりに使っている人も多いです。

勤務時間外でも気軽に相談することができたり、お互いのコミニケーションが密に取れるのでとても便利です。

仕事関係の人とグループトークを行っている人は、大切な業務連絡を逃さないためにも、

LINEを開く頻度が多くなりがちです。

5.恋愛中、または気になる人がいる

LINEを開く頻度が男女とも増える時は、やはり恋をしている時はないでしょうか。

彼氏彼女とラブラブな時期は、どんなに他愛のないことでもLINEがあれば、うれしくなってしまいますよね。

また、付き合ってはいなくても片思いしている人がいれば、

少しでも仲良くなろうとして頻繁にLINEをしたり、相手の返信が待ち遠しくなったりするものです。

恋愛中の人は、男女ともLINEを開く回数が極端に増えがちです。

6.マメな性格である

LINEを開く頻度が多い人は、マメな性格であると言えるでしょう。

人と積極的にコミニケーションを取り、連絡なども素早くスムーズ、

常に周りの人に対して気配りができるようなそんなタイプの人です。

社交的、コミニケーション上手とも言えるこのタイプの人が友達にいると、

楽しいイベントや集まりを企画してくれたり、ムードメーカーとなってみんなを盛り上げてくれたりします。

LINEを一日何回開くかは、人によって大きく異なりますが、

極端に回数が多い人は、友達が多くとても社交的な性格の人か、もしくはSNSに依存してしまっている人かもしれません。

それとも付き合い始めたばかりの恋人とラブラブの状態なのかもしれませんね。

LINEを開く頻度が多い人の特徴6個の関連記事