キツネ顔な人の特徴4個

キツネ顔な人の特徴4個

人と接する中で一番初めに目につくのは顔なため、どうしても顔で相手を判断しがちになるものですよね。

その中でも、みなさんはキツネ顔をしている人にはどのような印象を持つでしょうか?

今回はそのようなキツネ顔な人の特徴についてご紹介します。

1.美人である

女性に対して「可愛いね」とか「キレイだね」と感想を言ったり、

誉め言葉を使うことが日常的にありますが、キツネ顔の人は、

可愛いと言われるよりは「キレイ」「美人だね」と表現されることが多いのではないでしょうか。

このようなキツネ顔の人は、目が大きくパッチリしている人とは対照的で、

どちらかというと目は切れ長でシャープであることが多く、美人と言われるのでしょう。

また、キツネ顔の人は色白なイメージもあり、

女性にとって色白な透明感のある肌はさらに周りに美しい印象を与えるのです。

目が切れ長なため、キツイ印象を与えることも少なくないようですが、キツイ印象というのは美人でもある証拠です。

2.性格がキツイ

上に挙げたように、美人な人は顔立ちがキツく見えることも少なくありませんが、

それは顔だけでなく実際に性格もキツイことも多くなります。

その中には美人であるがゆえに、周りにチヤホヤされることでワガママになり、

その傲慢な気持ちが顔に表れキツイ顔立ちになっている人もいるでしょう。

また、何かあればすぐに怒りたくなったり、文句を言うなど、

人や物事に対して批判的なことばかり言っている人も、そのキツイ性格が顔に表れるでしょう。

人の顔というのは、もともとの顔立ちにも関係ありますが、

それだけではなく普段の行いや考え方など、性格によっても大きく変わってくると言われています。

人は見かけによらないといった言葉もありますが、やはり見た目通りに性格が顔に表れることも少なくありません。

3.頭がいい

キツネ顔をしている人は、頭が良くて賢い人が多いのではないでしょうか。

学校や職場で、勉強が出来たり仕事の成績が良いなど、優秀な人にキツネ顔の人は多く見られます。

このようなタイプは、何をするにも呑み込みが早く、

優等生タイプで周りからも一目置かれる存在である事も少なくありません。

そして、行動ものんびりまったりしている人は少なく、

どちらかといえばテキパキと行動しキビキビした性格の人が多いでしょう。

そのような普段の行動も周りから高評価となり、

とくに職場においては頼りにされる存在となるでしょう。

4.したたかである

粘り強くしぶといことや、しっかりしていることを、したたかであると表現しますが、

キツネ顔の人はしたたかであるといって良いでしょう。

このようなタイプは、少しくらいの困難にも動じることなく堂々とした態度を見せます。

そして、泣き言や自分が負けを認めるような発言はせず、常に冷静に対処します。

このしたたかさは、強さでもあり、ときには頭の中で計算された作戦であることも多く、

なかなかこのような相手には太刀打ちできない場合も多いでしょう。

それから、自分なりの思いや考えを強く持っていて、それを相手にしっかりと伝えることができます。

その伝え方も、相手を納得させることのできる言い方をするため、自分の思い通りに周りを動かす力も備えているでしょう。

このタイプの場合、出しゃばるような目立ち方はしないのですが、

静かにしぶとさを見せてくるため、手ごわい相手と言って良いでしょう。

このように、キツネ顔の人は、美人で優等生のイメージがある反面、

きつくて近寄り難い雰囲気も持ち合わせている場合が多くなります。

みなさんの周りにいるキツネ顔の人にも、このような特徴があります。

身近にいるキツネ顔の人に対し、なにか思い当たることがある人もいるのではないでしょうか。

キツネ顔な人の特徴4個の関連記事