結婚前提として付き合う女性の特徴4個

結婚前提として付き合う女性の特徴4個

交際中のカップルの中で、とりあえず今が楽しければいいといった付き合いをしている人たちもいれば、

将来を見据えた結婚前提での付き合いをしている人もいるでしょう。

そこで今回は、結婚前提として付き合う女性にはどのような特徴があるのかご紹介します。

1.家庭的である

結婚するにあたって、女性にはしっかり家庭を守ってほしいと願う男性がほとんどではないでしょうか。

そのため、得意料理があったり掃除・洗濯ができるなど、

家事全般をこなせる女性であれば「この人ならば、安心して家庭を任せられる」と、結婚前提で交際を申し込まれやすいでしょう。

現代では、共働きの夫婦が増え結婚しても仕事を続ける女性も珍しくありませんが、

それでも男性は「妻が作る愛情たっぷりの手料理が食べたい」とか「キレイに掃除されている家に帰りたい」といったように、

家庭に癒しを求めるのです。

どうしても男性の一人暮らしは、食事も外食や惣菜物が多くなりがちで栄養バランスがとれなかったり、

洗濯や掃除も疎かになって部屋が散らかり放題なケースが多いですよね。

そのため、好きになった女性が家庭的であると「こんな人が俺の奥さんになってくれたらな」と、結婚への意識が高まるのでしょう。

2.貞操観念が強い

知り合って間もないのに簡単に肉体関係に応じたり、何人もの男性と交友関係があるなど、

いわゆる軽い女性は遊びの対象になることが多いですが、

その逆で、お互いの気持ちがしっかり固まるまで自分の体を守る貞操観念の強い女性は結婚前提として選ばれる可能性が高いでしょう。

すぐに肉体関係に応じたり交友関係が多い女性は、一緒に遊ぶには楽しい存在かもしれませんが、

すぐに浮気をする心配があったり信用度に欠けますよね。

その反面、貞操観念が強い女性は一途な印象を持たれるため「この女性なら信頼できる」とか、

「こんな真面目な女性を傷つけないように大切にしなければならない」と、

男性側も遊びではなく真剣にその女性との将来を考えるのでしょう。

3.子供好きである

結婚と言えば、次に考えるのは子供のことではないでしょうか。

そのため、「結婚するなら子供好きな女性が良い」と思う男性も少なくありません。

よく、交際中の女性に「子供好き?」と質問する男性がいますが、

そのような男性は彼女との結婚を意識し真剣に将来を考えていることが多いのです。

仮に子供が嫌いだったり苦手な女性だとしたら、結婚しても「子供はいらない」と言われてしまうかもしれませんよね。

男性側も同じように「子供がいなくても構わない」という考えの人ならば問題ありませんが、

子供が欲しい男性ならば女性の返事によっては今後の付き合い方も大きく変わってくるかもしれません。

4.居心地がいい

結婚生活を送るというのは、衣食住を共にし、時には病気になるときもあるだろうし、

他人には見せない恥ずかしい部分を見せなければならないこともたくさんあるでしょう。

そのため、いつでも緊張せずにリラックスしていられる居心地の良い女性を結婚相手としえ選ぶ男性が多いでしょう。

付き合うだけならば、着飾ってカッコいいところだけを見せていればいいかもしれませんが、結婚となるとそうはいきません。

また、交際中はデート時間が限られていますが、結婚となるとずっと一緒に過ごすことになるため、

長い時間同じ空間にいても気を遣わず疲れない関係がベストです。

常に自然体で自分らしくいられる居心地のいい関係が、結婚生活には重要になるでしょう。

いかがでしたか。

このように結婚前提として付き合う女性には、家庭的かどうかや信頼性など、中身を重視することが多いのではないでしょうか。

結婚を意識した交際を求めている人は、見た目を磨くことも大切かもしれませんが、

家庭的な部分を見せることで、これまでと男性からの印象が変わり、将来を考えた交際へと発展するかもしれませんね。

結婚前提として付き合う女性の特徴4個の関連記事