女性が男性に求める結婚の条件5個

女性が男性に求める結婚の条件5個

結婚相手に求める条件は、男性と女性とではかなり違うものです。

そのため、「女性は男性に対してどんな条件を求めるのか、よくわからない」という男性が少なくありません。

ここでは、女性が男性に求める結婚の条件について見ていくことにしましょう。

1.経済力があること

これは男性でも容易に想像がつく条件でしょうが、女性が結婚相手の男性に求めることの代表は「経済力があること」です。

夫婦のあり方は多様化していますから、女性が働き、男性が家事や育児に専念する、

いわゆる「主夫」になるケースもめずらしくありません。

しかし、多くの夫婦は、共働きか、男性が働いて女性が専業主婦になるという形をとるものです。

最初のうちは共働きをしていても、妊娠を機に女性が仕事を辞め、専業主婦になるというケースもあるでしょう。

そうした場合、男性に経済力がなければ、家計は成り立ちません。

特に子どもがほしいと思っている女性にとって、安心して子育てができるだけの収入が夫にあることが、

必須条件と言っていいでしょう。

男が専業主夫になるケースを除くと、安定したある程度の収入があることが、女性が男性に求める条件です。

2.健康で体力があること

いくら高い収入があっても、不健康で病気がちというのでは、安心した結婚生活を送ることはできません。

いつ、夫が肉体的な問題で働けなくなるかわからないからです。

つまり、女性は結婚相手の男性に「健康体であること」を求めるのです。

もともと体が丈夫で、その上、健康志向の高い男性が理想と言っていいでしょう。

病気をしない抵抗力の強い体にうまれつき、さらに自ら健康管理ができる男性であれば、安心して夫にすることができます。

さらに、体力があることも、女性が男性に求める条件です。

生活をし、子育てをし、将来は場合によっては親の介護をする必要が出てくるかもしれません。

そんな時、体力のない男性よりも体力のある男性の方が頼りになることはいうまでもないでしょう。

何もマッチョである必要はありません。

特別人よりも抜きんでた体力はなくても、男として人並みの体力を持っていることが、結婚の条件になるわけです。

3.仕事が適度に好きなこと

いくら健康で体力があっても、仕事が嫌いな怠け者では困ります。

高収入だと思って結婚したら、すぐに仕事を辞めて収入がなくなったというのでは、生活そのものが成り立ちません。

ですから、「仕事が好きで、簡単に仕事を辞めたりしないこと」というのが、

結婚相手に求める女性の条件の一つということになるでしょう。

ただし、あまりに仕事が好きすぎて、ワーカホリックのようになり、家庭をまったく顧みないというのも好ましくありません。

ある程度、家事分担や育児の手伝いをしてくれることが、必要条件になってきます。

つまり、「仕事が適度に好き」というのが、求める条件になります。

4.子どもが好きなこと

女性には母性本能がありますが、すべての男性に父性本能が備わっているわけではありません。

そのため、子どもが出来ても自分の子どもをかわいいと感じられない男性がいるのです。

「結婚したら、子どもがほしい」と思っている女性にとって、こういうタイプの男性は、結婚相手として好ましくないでしょう。

特別な子煩悩になる必要はありませんが、少なくても自分の子どもを好きになってくれることが、

女性が男性に求める結婚のための条件です。

5.コミュニケーション能力があること

結婚すれば、夫婦間でコミュニケーンを密に取った方が、夫婦関係はうまくいくでしょう。

子どもが出来ればなおさらそうです。

また、自分の親や友達とも、上手にコミュニケーションを取れる男性の方が、結婚相手としては好ましいでしょう。

「コミュ障」というのでは、結婚後、困ったことがいろいろ起こるに違いありません。

つまり、コミュニケーション能力があって、自分だけでなく、

自分の周囲の人ともうまくやってくれるということが、女性が男性に求める結婚の条件ということになるでしょう。

女性が結婚相手に求める条件の中から、主なものを5種類紹介しました。

結婚を意識している男性は、参考になさってください。

女性が男性に求める結婚の条件5個の関連記事