結婚できない男性の特徴5個

結婚できない男性の特徴5個

ある程度の年齢になると、「家族がほしい」「幸せな家庭を持ちたい」と、結婚に憧れや願望を持つ人も多いでしょう。

ただ中には結婚に向いていない、結婚できないという人もいるものです。

今回は、結婚できない男性の特徴についてご紹介します。

当てはまるものがあれば、今からでも改善していけば結婚できる男に変われるかもしれません。

1.清潔感がない男

結婚する上で必要なのは、恋愛対象として見られること、

同じ空間で生活するイメージを持たれることが必要となるものです。

強制的ではない結婚でない限り、見た目も重要な判断材料となる為、最低限清潔感は必要です。

例えば髪がべたついている、爪が伸びきっている、服がボロボロといったように、

清潔感がない男はその時点で引かれてしまいます。

結婚できない理由が、不潔そうに見えるという見た目の問題であれば、今すぐにでも改善は可能です。

2.自由を愛す男

結婚生活では、多少の自由は奪われてしまうもの。

誰かと共同生活をし、生計を共にすることが必要なことから、お互いに多少自由を犠牲にして一緒に生活をしていくものです。

しかし、自由をあまりにも愛する男であれば結婚はできません。

好きなことだけにお金を使い、自分の好きな物しか食べない、自分の好きなこと、

興味あることにしか反応せず行動もしないという場合は、女性にかなりの負担や不満を与えます。

趣味が多い男やギャンブルが好きな男は特に自由を愛する男。

こうした男性は結婚できない上に、恋愛自体に支障が出てしまう可能性があるでしょう。

3.仕事をしていない男

結婚すれば家族を養っていかなければならない状況になります。

例え働いているとしても、生活が成り立たない収入、出費の方が上回る収入であれば、女性は結婚に不安しか覚えませんよね。

結婚することで不幸になることが目に見えている、生活が苦しくなるのが分かっているという男性に、

女性はついていきたいとは思えません。

ある程度の年齢になったら、安定した収入を得られるよう定職を探したり転職することが必要です。

いつまでもフラフラとした生活を続けていると、結婚どころか自分だけの生活も危うくなっていきます。

結婚できない理由が仕事をしていないことだとしたら、ただちに就職先を見つける努力をしましょう。

4.マザコン男

いくら収入があっても、いくら優しい人であっても、女性は「マザコン」という男性に敏感です。

同居する可能性は低いとしても、夫となる人の家族とは関係を絶つことができず、夫同様一生付きまとう関係。

その上、自分の味方となってくれるはずの夫が、いざという時に母親の方に肩を持つようなことがあれば、

惨めであり肩身が狭いと感じる女性は多いです。

結婚すると、大抵女性は環境や状況が大きく変わる為、その時点で不安を覚えるもの。

そこにさらに不安材料となるものが加わってしまえば、結婚に対してメリットを感じなくなります。

5.一人が好きな男

近くに人がいると気が散る、寝る時には一人じゃないと寝れない、

同じ空間に人がいるだけでストレスとまで感じる人は、一人をこよなく愛する男。

このような男性は、仮に言い寄って来る女性や恋愛ができたとしても、

結婚をして共に生活をするということがストレスであり、回避したい面でしょう。

長いこと一人暮らしをしていたり、一人で何でもこなせる器用な男性は、一人の空間や時間を大事にします。

その時間が長ければ長いほど、その生活に慣れてしまい、他人と共同生活を送ることが難しくなります。

一人の時間が好き、一人の空間がないと落ち着かないなど、一人が好きな男は結婚できない男の特徴です。

徐々に慣れていくことも必要ですが、一度この感覚を味わい習慣になってしまうと、

なかなか変えられない考えとなってしまいます。

いかがでしたか。

結婚したくてもできないという男性であれば、自分のどこに原因があるのかを探り、今からでも改善していくことが必要です。

しかし中には、結婚以上に大切にしているものがある場合もありますよね。

一人でいることを好んでいたり、妻となる他人よりも血のつながった母親を愛していたりと、

結婚に向いていないタイプの男も結婚できない男となる。

将来結婚を考えているか考えていないかによっても、これからの対処が変わってくるでしょう。

結婚できない男性の特徴5個の関連記事