結婚年齢が遅い男性の特徴5個

結婚年齢が遅い男性の特徴5個

近年の日本は晩婚化が目立っています。

結婚率も下がっているので、晩婚化も致し方ない部分ではありますが、なぜ晩婚化しているのでしょう。

女性に比べて男性の方が晩婚化しているのも気になる所です。

結婚年齢が遅い男性の特徴をご紹介します。

1.趣味や遊びが第一

結婚年齢の遅い男性の一部は、自分の時間、特に趣味や遊びをとても大切にしています。

頑張って仕事をする分、そのご褒美として、気分転換として、自分を満足させる時間がなくてはならないタイプです。

自分自身が充実していることが第一条件なので、趣味や遊びが無くなってしまう生活は求めません。

自分の好きな事に対して支払うお金はケチりたくないタイプです。

遊びも趣味もめいいっぱい楽しむので、精神的にも安定していて前向きでアクティブな性格です。

決してお金に困ってる事もなく、自分の生活を楽しんでいて今の生活に満足しています。

結婚願望がある人も無い人もいますが、共通しているのは自分の為にかける時間を無くす選択肢がありません。

彼女は居て、付き合いが長くなっている事もありますが、

結婚に対してメリットも感じていないので結婚年齢が遅くても気にしていません。

遅くに結婚する人は、彼女との付き合いがとても長くなって、

けじめをつける場合や子供が出来たので結婚するなどが多いのも特徴です。

2.身の回りの事を自らこなせる

育ってきた環境などで、男性が苦手としている家事などもすべて自分で熟してしまう人も結婚年齢が遅くなります。

本人の性格が几帳面だったり頑固だったりして、洗濯物の畳み方や、掃除の仕方、

家計簿の付け方なども自分なりのやり方を確立しているし、

自分で熟すことに違和感もなく、むしろ人に何かをしてもらうよりも自分でやった方が納得がいくタイプです。

周囲の人から細かいとか、まめと言われることも多いタイプです。

一人で生活していく事に困ったり、不自由に感じる事もないので、

結婚してお嫁さんに家事を任せると、逆に細かなことが気になってしまうはず、と本人も分かっています。

口を出すのも良くないし、でも気になってしまうし…という葛藤も見えているので結婚願望も低い事が多いです。

3.出会いがない・奥手

元々奥手な性格で意思表示が弱く、好きな女性が出来てもアピールできないタイプも結婚年齢が遅くなりがちです。

好きな女性が出来ても、どうしていいのか分からず中々アピールすることもできないので、

お付き合いに発展することも難しくなります。

彼女が欲しい気持ちも結婚願望もありますが、現実が着いてこないといった状況が長く続きます。

周りの友達が結婚適齢期に次々に結婚していく中でも、なかなか彼女もつくらないので、

周りが心配することも多く、友達から紹介されてやっとお付き合いに発展することもあります。

性格面に問題も無く知ればとても魅力的な人なのに、

基本的に自分から行動しないので、彼女いない歴が長いのも特徴です。

異性にだけ人見知りしてしまう人もこのタイプと言えます。

4.忘れられない過去を引きずっている

これまでに大恋愛をしてその相手が忘れられず、

その彼女以上に想える女性が現れない場合も結婚年齢が遅くなりがちです。

自分の中の異性の理想は長年思い続けている女性なので、

少しでもその彼女と違う面を見ると結婚まで考えられなくなってしまいます。

理想が高いわけではなく、単に過去の彼女が忘れられずにいつまでも引きずっているからです。

また、大失恋をした為にトラウマになり、

それ以降女性に対して本気になれなかったり積極的になれない場合もあります。

理想の女性に問題があるわけではなく、自分の気持ちが中々恋愛に向かわないのです。

5.仕事に生きる人

働き盛りの頃に仕事が忙しすぎたり、仕事の事だけしか頭になかったり、

とにかく仕事一筋な生活をしてきたタイプです。

このタイプの人は、仕事に対してのひたむきな姿や仕事の能力の高さもあり、

実際には異性からも人気があることが多くあります。

しかし本人が「まずは仕事で一人前になる」と言うような目標があるため、

せっかくの人気も役に立たず、お付き合いに発展することも無いのが特徴です。

仕事も出来て真面目なので、周囲からは良い夫になりそうだと思われていますが、

本人にその気がない為に結婚適齢期を逃してしまいます。

また、お付き合いしている相手がいて、心を決めていても、

自分が掲げている目標にたどり着くまでは結婚に踏み切らないので、女性側が愛想を尽かせてしまう事もあります。

真面目過ぎる性格ゆえに、結婚年齢が遅れてしまいます。

女性から結婚のタイミングを作るのも効果的

結婚年齢が遅い男性は、昔よりずっと増えています。

現代社会がそうさせている部分も大いにあります。

中々結婚に踏み切れなかったり結婚願望が薄い男性には、

女性からアプローチしたり結婚のタイミングを作ったりするのもアリな時代です。

結婚が正解でも、人生のゴールな訳でもありませんが、

夫婦で生きていく事も子供が生まれて家族を持つこともとても素敵な事です。

もしも気になる男性が上にあげたような特徴を持っていたら、女性から引っ張ってあげるのも効果的です。

結婚年齢が遅い男性の特徴5個の関連記事