彼女が彼氏に甘える心理的特徴4個

彼女が彼氏に甘える心理的特徴4個

仕事ができるキャリアウーマンの彼女でも、彼氏に甘えたくなる時があります。

特に、お酒を飲んだ時などに、彼氏に寄りかかってきたりしたら、

「いつもの彼女と違って、かわいいなあ」と思うでしょう。

年上の彼女でも彼氏に甘えたい時があるんですよ。

彼女を上手に甘えさせてあげて、お付き合いをスムーズにしましょう。

彼氏は知っておきたい、彼女が彼氏に甘える心理的特徴をご紹介します。

1.仕事に失敗した時に慰めてほしい

しっかり者で仕事ができる女性でも、時には仕事でミスしたり、失敗したりすることもあります。

そんな時は、一番心が許せる男性である彼氏に、思い切り甘えたい気持ちになります。

彼女が落ち込んでいたり、甘え口調になっていたら、頭をなでてあげましょう。

「いつもよく頑張っているね」と彼女の頑張りを評価してあげましょう。

味方である彼氏に慰められると、彼女も明日は元気に仕事に向かうことができます。

彼氏にしかできないお仕事ですよね。

2.寂しい時に彼氏に甘えたくなる

何でもテキパキこなす女性だから、男性に頼らなくても大丈夫だろうと思うと、そんなことはありません。

どんな女性でも何となく人恋しくなったり、寂しい気持ちになることがあります。

親しい女友達の結婚が決まった時とか、友達に赤ちゃんができた時とか、

何となく自分が置いて行かれたような気分になる日もありますね。

「○○ちゃんの結婚が決まったみたいなの」と聞かされたら、

彼氏は「彼女は結婚したがっているのかな?」と焦るかもしれません。

それよりも、まず、彼女が人恋しい、何となく寂しい気分でいることに気付いてあげてください。

「すぐに、結婚したがっているかどうか」は、また、別の機会に探りを入れてみると良いですね。

寂しがっている彼女を見た時は、彼氏は彼女を抱きしめてあげてください。

手をつないで歩いてみたり、ハグすることで、彼女も安心します。

3.スキンシップが足りない

彼女が彼氏に甘えたくなる心理としては、スキンシップが足りないという場合も考えられます。

最近、会う時間が少なかったり、肌の触れ合いが減っていませんか。

お付き合いが長くなって、マンネリ化すると、スキンシップがなくなることもありますね。

2人でゆっくりお家デートをしてみたり、好きなDVDを観て、ワインを飲んだりして、彼女の気分をほぐしてあげましょう。

彼女の肩を抱きながら映画を観たり、手を繋ぎながら映画の感想を語り合うのも効果的ですね。

出会った頃の最初の気持ちに戻って、たまには新鮮な気持ちでお家デートするのも良いかもしれませんね。

4.落ち込んでいる時に甘えたくなる

気が強い彼女でも、身内の不幸や、家族の病気などで、気が弱くなっている時があります。

そういう時は、やはり彼氏に慰めてもらって甘えたくなります。

彼女の辛い気持ちを十分聞いてあげましょう。

彼女も泣いてしまうかもしれませんが、男性のあなたが受け止めてあげてください。

「俺がついているよ。

いつも側にいるよ」と、落ち込んでいる彼女に伝えましょう。

どんなに落ち込んでいても、好きな彼氏がいてくれたら、気持ちが回復するのも早いです。

彼氏しか、彼女を立ち直らせることはできないとも言えますね。

彼氏は知っておきたい、彼女が彼氏に甘える心理的特徴について紹介しました。

「彼女は気が強くて、しっかりしているからね」と安心はできません。

やはり、女性なのでか弱いところはあります。

彼女が甘えてくる心理的特徴を知っておくと、今後のお付き合いにも役立ちます。

年上で、長女だったり、しっかり者の女性ほど、甘えたくても甘えられないというジレンマを持っています。

彼氏はそういう気持ちを察して、たまには彼女をしっかり甘えさせてあげましょうね。

彼女が彼氏に甘える心理的特徴4個の関連記事