彼女がうざいと思ってしまう理由4個

彼女がうざいと思ってしまう理由4個

本来好きなはずの彼女を、彼氏がうざいと思ってしまう時とは、

どのようなシチュエーションでのことなのでしょうか。

彼女がうざいと思ってしまう理由をご紹介します。

1.信用してもらえない

会社の付き合いや、学生であれば部活動における付き合いなどで友達と会っているのに、

浮気を疑われたり、単純に携帯やスマホを勝手に見られるのが嫌なだけなのに、

やましいことがあるから見せられないのだといったように、

信用してもらえないと、うざいという気持ちが生じてしまいます。

恋人であるが故の心配や嫉妬からの感情なのですが、

行き過ぎた心配や嫉妬は信頼関係にも亀裂が入る原因となり、彼にとっては精神的なダメージにもなりかねません。

行動に対して信用してもらえないことは、彼女がうざいと思ってしまう理由の中でも、

一番の理由であると言ってもいいでしょう。

2.LINEの既読未読、返信にこだわりすぎる

スマートフォンでLINEをすると、相手がメッセージに目を通した際、

既読と表示され、見てない場合は未読と表示されます。

既読が付いた場合、メッセージを送信した側は、

なぜ見たのに返事をすぐ返してくれないのだろうと思ってしまいがちです。

メッセージに目を通す時間はあっても、文章を作成して返信するには、まとまった時間が必要な時もあります。

彼の方は、全く悪気がなく、後でゆっくり返信すればよいと思っていただけなのに、

なぜ既読なのに返事をくれないのかと怒ってしまうと、彼はうざいと思ってしまうでしょう。

LINEは便利なツールですが、本当に急いで返事を貰いたい重要な話をするなら、

彼の都合を配慮した上で直接電話して話すなどが大事であり、他愛もない内容であれば、

返事はいつでも都合が良い時で良いという、相手のライフスタイルを考慮したスタンスが求められます。

自己中心的になり、彼のペースを無視して返事を強要すると、

彼女であってもうざいと思われてしまいます。

3.お金のことにうるさい

まだ結婚をするわけでもないのに、働いている彼に年収や月収のことを根掘り葉掘り聞いたり、

デート中の割り勘の仕方などにうるさく自分の価値観を押し付けようとすると、彼も彼女をうざいと思ってしまいます。

最近の男性は、共稼ぎが多くなったことなどの影響もあり、

何が何でも男性の側が奢らなければならないという価値観でない人もいますが、

一方で女性にお金を払わせるべきではないと思っている人もいます。

付き合いを円滑にするためにある程度お互いの価値観を確認しあっておくことは大事ですが、

彼のお金の使い方に必要以上に干渉したり、

月収の金額などを把握して貯金(結婚資金)などを強要するようなことをすると、彼も息がつまってしまうでしょう。

お金の価値観の違いは将来の結婚にも大きく影響するので、

そこで悪い印象を与えてしまうと、うざいと思うどころか、結婚の対象として除外されてしまう可能性もあります。

4.感情の起伏が激しい

些細なことですぐ怒ったり、泣いたりといった感情の起伏が激しすぎると、

その度にケンカや口論の原因にもなり、彼も疲れてしまいます。

たとえ好きな人であっても、あまりに感情の起伏が激しいと周囲も疲れてしまうのでうざいと思われてしまうでしょう。

最初は怒ったり泣いたりすることを、なだめたりしてくれていても、

回数を重ねるうちに「またか」といった状態になり、まともに相手にしてくれなくなる可能性もあります。

彼女としては、甘えられる相手だからこそ感情をストレートに出してしまうという事が多々あるものですが、

男性は女性に比較して感情の起伏が穏やかな人が多いので、面倒、うざいと感じてしまうようです。

彼女がうざいと思ってしまう理由には、彼女が自己中心的な感情から、

彼に対して行動を決めつけたり、自分のわがままを押し通そうとした際に生じる、共通した感情が起因しています。

束縛や面倒なことから逃げたい、そんな思いが、うざいと思ってしまう要因になっていると言えるでしょう。

彼女がうざいと思ってしまう理由4個の関連記事