不倫願望が強い女性の特徴4個

不倫願望が強い女性の特徴4個

不倫願望が強い女性は、今幸せな人生を送っていたとしても、心のどこかが満たされることがありません。

そして、自分から不幸の中に飛び込んでいってしまうという行動を繰り返します。

では、不倫願望が強い女性には、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

1.刺激がないと退屈してしまう

不倫願望が強い女性は、心の奥底で、刺激的な人生を歩き続けることを望んでいるという傾向があります。

そのため、今どんなに幸せであっても、その「幸せで穏やかな日々」に対して、我慢できないほどの退屈を感じてしまいます。

そして、刺激を求めるようになり、不倫願望が強くなってしまいます。

彼女たちは、どんなに自分を大切にしてくれる人がいても、「恋愛におけるドキドキした気持ちやスリル」を忘れられません。

そのため、穏やかな日々に満足することができず、「不倫でもいいから恋愛がしたい」と強く願うようになってしまいます。

この気持ちが限界まで高まってしまうと、もはや自分で自分をコントロールできなくなり、

「実際に不倫をしてしまう」という行動に走ってしまいます。

2.何かと不満が多い

今の自分の人生や毎日の暮らしに不満が多い女性は、不倫願望が高まってしまうという傾向があります。

人は、自分の身近な環境に不満を抱き始めると、幸せを求めて、気持ちが外へと向かっていってしまいます。

そのような女性が、夫以外の男性や家庭を持った男性との恋愛に対して快感をおぼえてしまうと、

それがそのまま強い不倫願望となってしまいます。

今の人生や毎日の生活に心が満たされていれば、気持ちが外側へ向いてしまうこともないので、不倫など考えもしないでしょう。

しかし、常に不満だらけの毎日を過ごしていると、その屈折した精神状態が現実逃避へと繋がってしまい、

最終的に強い不倫願望を抱いてしまうことに繋がります。

3.「女性として大切にされること」に飢えている

誰からも女性扱いしてもらえず、「どうにかして誰かに、女性として大切にしてもらいたい」という気持ちが、

高まってしまっている女性は、不倫願望が高い傾向があります。

不倫の恋愛においては、男女共に、お互いが刺激を求めあっています。

そのため、相手から思う存分女性として大切にされ、女性としての快感も十分に味わうことができます。

この「甘い不倫の味」を求めるあまり、不倫願望が日々高まってしまうようになります。

しかしこのタイプの女性は、「自分が女性として大切にしてもらえること」を他人にばかり求め、肝心の彼女たちは、自分で自分を大切にしていないということも大きな特徴です。

4.妄想の世界に入りやすい

不倫願望が高い女性は、不倫の「甘く楽しい部分」だけを追い求め、

その世界を妄想して楽しむという趣味を持っている人が多くなります。

不倫のことを考えると、まるで自分がラブロマンス映画の主人公になったような快感を味わえるため、

妄想の世界から抜け出せなくなってしまいます。

そしてやがて、頭の中の妄想だけでは物足りなくなると、

実際に不倫をするための行動に走ってしまうことも少なくありません。

彼女たちは、どこか夢見がちな面があり、「現実を直視する」ということが大の苦手です。

そのため、不倫を「美しい恋物語」のように思い込んでしまい、

現実生活の後先を考えることなく、「不倫したい」という思いをどんどん膨らませていってしまいます。

不倫願望が強い女性は、「地道に、穏やかな幸せを築く」ということの尊さに気づいておらず、

現状に不満ばかり抱き、外側に刺激を求め続ける女性です。

「不倫をすれば、不倫相手が自分を1人の女性として大切にしてくれるだろう」と安易な考えを抱きがちであることも特徴です。

日々の不満や現実逃避だけでなく、不倫を美化し過ぎるあまり、

夢見る乙女のような気持ちで不倫願望を募らせる女性も少なくありません。

いずれにせよ、不倫願望だけの段階なら人生に影響はありませんが、

自分を押さえられなくなって、実際に不倫の行動に走ってしまったら最後、

人生のながれそのものがとんでもない方向へと進んでしまうということは心得ておくべきでしょう。

不倫願望が強い女性の特徴4個の関連記事