彼女が既読無視をする理由5個

彼女が既読無視をする理由5個

彼女に既読無視をされれば「どうしたんだろう」と不安な気持ちになるものです。

その理由を本人には直接確かめにくかったり、

確かめようとしても彼女がはっきり理由を説明してくれないということもあるでしょう。

ここでは、彼女が既読無視したのはどうしてなのか、その理由を見ていくことにしましょう。

1.恋の駆け引き

恋愛経験が豊富で、男性心理のことがよくわかっている女性は、

恋の駆け引きのために、わざと既読無視をするということがあります。

冒頭でも触れましたが、彼女に既読無視をされれば、男は不安になるものです。

「どうしたんだろう。気持ちが変わってしまったのではないか」と心配する人も少なくないでしょう。

それこそが彼女の狙いと考えていいでしょう。

既読無視をされると、人間はどうしてもその人のことを考えてしまいます。

その人と自分の関係性に不安を持ち、「なんとか、良好な関係を保ちたい」と思うのが、

その相手に愛情を感じている人の自然な心理と言っていいでしょう。

彼女の側から見ると、彼氏にそう思わせることによって、

自分に対する彼氏の愛情をより強いものにしようという意図があるわけです。

彼氏が既読無視されて不安になったり、心配した時点で、

女性サイドのその狙いはみごと的中したということになるでしょう。

2.束縛されたくないから

彼女から返信がないことを彼氏が不安視するのは、

「返信するのが当たりまえ」と考えているからにほかなりません。

当たりまえだと思っていることを、彼女がしてくれないために、

何か特別な理由があるのではないかと考え、心配するわけです。

そのことが、彼女には不快に感じられるというケースがあります。

「彼氏からのメッセージを見たら、すぐに返信するのが当たりまえ」という考え方を不快に感じるケースです。

彼女は、彼氏のそういう考え方に束縛感を感じていると考えていいでしょう。

「当たりまえのこと」と言うのはつまり「義務」です。

返信をすることが義務のようになっていることが、彼女には許せません。

そうした束縛感から逃れたいがために、意図的に既読無視をし、

「返信するのもしないのも、私の自由」ということをアピールしています。

3.彼氏と距離を置きたいから

彼氏と距離を置きたいと思うために、あえて既読無視をするというケースもあります。

もし、以前はそんなことがなかったのに、最近になって既読無視が何度も続くようなら、このケースを疑ってみてもいいでしょう。

このケースの彼女の心理は2種類あります。

1つは「できれば今すぐ別れたい」という心理、もう1つは「別れたいというわけではないけれど、

今までよりは少し距離を置きたい」という心理です。

どちらの心理の場合も、既読無視をすることで、

「あなたに対する自分の気持ちは、以前とは違ってきている」ということを、

彼氏に意思表示していると考えていいでしょう。

4.「うざい」という意思表示

これは、彼氏がマメすぎる性格の場合にありえるのですが、

既読無視の理由が、彼女の「うざい」という意思表示であるというケースもあります。

彼氏がマメすぎて、あまりに頻繁にメッセージが送られてくるために、

それに応えることがめんどくさくなっているわけです。

この場合は、気持ちが冷めたとか、別れたいと思っているわけではありません。

交際は続けていきたいけれど、あまりにマメな彼氏に、めんどくささを感じているだけです。

ただし、その状態があまり長くなると、彼女の気持ちが冷めてしまうリスクも小さくないと考えたほうがいいでしょう。

5.返信を忘れているだけ

もっとも単純な既読無視の理由は、「返信を忘れている」というものです。

例えば、彼女が何か家事をしている最中にメッセージが届いたとしましょう。

それを見た彼女が、「今はちょっと手が離せないから、あとで返信しよう」と思って、

家事を続けるうちに、そのことを忘れてしまうということもあるでしょう。

料理をしている途中のような場合、「返信はあとで」ということにすることも少なくないはず。

彼女にまったく悪気はなく、何の意図もなく既読無視するということもあります。

たまたま1度だけ既読無視されたというケースでは、この理由が多いと考えていいでしょう。

いかがでしたか。

彼女に既読無視をされた場合、どんな理由が考えられるのか、主なものを5種類紹介しました。

たまたま1度既読無視された場合と、それが繰り返される場合とでは、考えられる理由も変わってくるのです。

彼女が既読無視をする理由5個の関連記事