甘えてくる彼氏の心理的特徴4個

甘えてくる彼氏の心理的特徴4個

つきあっている彼氏に甘えられて、ちょっととまどい、

「どんな気持ちで甘えてくるんだろう」と思ったことのある女性は少なくないでしょう。

甘えてくる彼氏を「かわいい」と感じながら、その心理を知りたくなることもあるに違いありません。

ここでは、甘えてくる彼氏の心理的特徴をご紹介します。

1.彼女に対して完全に心を許している

女性が男性に甘えるよりも、男性が女性に甘える方が、心理的なハードルは高いと考えていいでしょう。

男性というものは、女性の前では無意識のうちに「強い男」を演じようとするものです。

「頼れる男、たくましい男」であろうとするために、女性に対して甘えるというようなことはめったにしません。

「女性に甘えるというのは、男として恥ずかしいことだ」という意識を持っている男性が多いため、

甘えたいと思ってもがまんしてしまいます。

男としてのプライドが甘えたい気持ちにブレーキをかけてしまうわけです。

交際している彼女に甘える男性は、

「彼女の前ではそんなふうに自分を作って見せたり、我慢する必要はない」と思っています。

そう思うことができなければ、彼女に甘えるということはしないでしょう。

交際している彼女に、弱いところやだらしないところまでさらけ出して見せることができているのが、

彼女に甘える男性です。

つまり、彼女に対して完全に心を許しているというのが、

甘えてくる彼氏の心理的特徴ということになるでしょう。

2.二人の関係に自信を持っている

男がなかなか彼女に甘えられない理由は2つあります。

1つは前項で説明した「男としてのプライドがじゃまをする」という理由、

もう1つは「彼女に嫌われたくない」という心理です。

例えば、付き合いを開始したばかりのタイミングで、彼女に甘える男性というのは、

皆無ではありませんが、かなりの少数派と考えていいでしょう。

甘ったれなところを見せて、彼女に嫌われてしまうのを避けるため、

甘えたいと思ってもがまんしてしまうことが多いのです。

それが、交際が進むうちに、二人の関係が安定し、

彼女の愛情をたしかに感じることができるようになると、そのタイミングで甘えるようになることがよくあります。

そこには、「甘えても彼女から嫌われることはない」という確信があります。

要するに、彼女に甘える男性には「二人の関係に自信がある」という心理的特徴があると言っていいでしょう。

3.精神的に疲れている

仕事でトラブルが続いて、精神的に疲れ切っているようなときに、彼女に甘えるということが少なくありません。

仕事以外でも、人間関係や金銭的なトラブルなどで、精神的ダメージを受けると、

彼女に癒しを求めて甘えようとするわけです。

最初にも触れたとおり、男性はなかなか人に甘えるということができません。

同性の友人の前でも、強がってみせるのが男性というものです。

交際中の彼女は、男性にとって唯一の甘えることができる相手、弱さをさらけ出せる相手と言っていいでしょう。

ですから、ストレスを感じたり、心が疲弊している時、彼女に甘えようとします。

精神的に疲れていること、これが彼氏が甘えてくる心理的特徴です。

4.不安を感じている

例えば、新しい仕事を始めたり、何かに挑戦するとき、人はばくぜんとした不安を感じるものです。

上手くいくかどうかわからないため、なんとも不安定な心理状態になるわけです。

そんな時、人は誰かに甘え、不安な気持ちを紛らわせたくなるものでしょう。

甘えてくる彼氏が、まさにそんな心理状態にある可能性も小さくありません。

何か心の中に口では言えないようなばくぜんとした不安を感じていて、

それを紛らわそうとしているというのが、甘えてくる彼氏の心理的特徴の一つです。

いかがでしたか。

以上、甘えてくる彼氏の心理的特徴を4種類、紹介しました。

いずれにしても、彼氏が甘えてくるのは、二人の関係がうまくいっている証拠と考えていいでしょう。

参考になさってください。

甘えてくる彼氏の心理的特徴4個の関連記事