デート中の告白が成功する人の特徴4個

デート中の告白が成功する人の特徴4個

思いを寄せている人に告白するシーンはいろいろありますが、デート中に告白するということもよくあるでしょう。

ここでは、デートをしている最中に告白し、

みごと成功する人にはどんな特徴があるのか見ていくことにします。

1.デートで相手を楽しませることができる

デートをしていて、相手が「つまらないな。

早く切り上げたいな」と思っている状態で、告白をしても、当然のことながら成功はしません。

デート中に告白して、それを成功させたいと思ったら、まずはデートのそのものを楽しいものにする必要があるでしょう。

相手に楽しんでもらえるようなデートプランを考えるところから始めます。

そして、デート中も相手が楽しめるような内容の話題を選んで、会話を盛り上げるのです。

例えば、アトラクションでテンションを上げるという方法もありますし、

相手の見たがっている映画を一緒に見るという方法もあるでしょう。

いずれの場合も、ポイントは相手の好みに合わせるということ。

楽しいデートにするためには、自分も楽しむ必要がありますが、

それよりなにより、相手に楽しんでもらわなければなりません。

相手本位のデートを実現して楽しんでもらうことができること、これがデート中に告白を成功させられる人の特徴です。

2.雰囲気作りが上手

デート中の告白が成功するかどうか、大きなカギを握るのが「雰囲気」でしょう。

極端な例をあげれば、大衆居酒屋のようながやがやしたうるさい雰囲気のところで告白してもうまくいかないでしょう。

落ち着いた雰囲気、ムードのある環境の中で告白してこそ、成功率は高くなります。

例えば、「大人の隠れ家」のような、静かでおしゃれな雰囲気の店や、

夜景のキレイなスポットなど、ムーディな環境を選ぶことができるのが、

デート中の告白が成功する人の特徴ということができるでしょう。

事前にそういう雰囲気の店をリサーチしておいたり、

実際に自分が行ったことのある雰囲気の良いスポットを利用するなどして、

告白するのにふさわしい雰囲気を作ることができるからこそ、告白がうまくいくわけです。

3.タイミングをつかむのが上手い

よく言われることですが、告白を成功させるためには、良いタイミングを選ばなければなりません。

失敗する例でよくあるのが、「告白したい」という気持ちが強すぎて、

会ってすぐに「実は折り入って話がある」というように切り出し、いきなり告白してしまうというケース。

これでは、相手をとまどわせるばかりです。

相手は「突然すぎる」ととまどい、引いてしまうかもしれません。

デート中に告白を成功させる人は、けっしてそんなことはしません。

デートをしながら、告白をするのにふさわしいタイミングを図り、「ここだ」と思うタイミングで告白します。

例えば、ムードのあるお店で静かに会話をしている時、ふと二人ともが黙り、

目と目を見つめ合ったような状態になったタイミングで告白すれば、成功率は高くなることでしょう。

告白のタイミングをつかむのが上手いというのが、デートでの告白に成功する人の特徴です。

4.むりをしない

楽しいデートのプランを考え、ムードのあるシチュエーションを作っても、

どうも告白できるような雰囲気にならないこともあるでしょう。

例えば、相手の体調がイマイチというような場合は、いくら努力をしても、

告白するのにふさわしいデートにならないこともありえます。

相手が仕事や人間関係で悩みを抱え、落ち込んでいる場合も同様です。

よくあるのが、「今日こそぜったいに告白しよう」と意気込んでデートをし、

相手の様子などおかまいなく告白して失敗してしまうというケース。

先ほども説明した通り、告白を成功させるには、相手本位にならなければなりません。

ですから、相手のようすやデートの雰囲気から、「今日はやめておいたほうがいいな」と判断し、

告白の機会を次回にゆずることができる人、むりしてその日に告白しようとしない人が、

デート中の告白を成功させられるということになります。

デート中に告白して、それを成功させることができる人に注目し、どんな特徴があるのか紹介しました。

デートでの告白を考えている方は参考になさってください。

デート中の告白が成功する人の特徴4個の関連記事