彼氏から放置される彼女の特徴4個

彼氏から放置される彼女の特徴4個

付き合っているのに、彼氏から放置されているという場合、自身に問題がないかを一度考えてみるべきです。

彼氏から放置される彼女の特徴を知ることで、自身の問題に気付けるかもしれません。

どんな彼女だと彼氏から放置されてしまうというのでしょうか。

1.嫉妬や束縛が激しい彼女

好きな彼氏につい嫉妬してしまう、束縛してしまうという女性は多いかもしれません。

好きだからこそ彼氏に制限を設けたり、自由を奪ってしまう彼女。

その思いは強く一途なものかもしれませんが、

彼氏にとっては「重い」「窮屈」「あまり一緒には居たくない」と思われてしまいます。

このような彼女を持つと、彼女の要望に応えてしまったり、

言われた通りに行動してしまうと、余計にエスカレートしてしまう可能性があることを恐れて、

彼女を放置してしまう男性は少なくありません。

「今会っても自由が奪われるだけ」と思ってしまうようになった彼氏は、

自分の時間を優先したり友達との時間を大切にするようになり、どんどん放置するようになります。

好きな気持ちを表現する方法は、嫉妬や束縛だけではないことを頭に入れておくと良いでしょう。

2.「好き」を伝えすぎる彼女

気持ちを伝えることはとても大切なことですが、あまりにも「好き」を伝えすぎると、

彼氏に過剰なまでに安心感を与えてしまいます。

「どんなことがあっても彼女はついてくる」「自分からは離れていくことはないだろう」と過信している彼氏は、

彼女を相手にしなくても関係は成り立つと思い込んでいるのでしょう。

「好き」を伝えすぎると、彼氏は安心し、好き勝手にしていても問題ないと思うようになります。

二人の関係が安定していれば問題はありませんが、

このような片方の気持ちが強い状態の関係では、気持ちの強い方が放置されてしまいます。

かまってほしい、自分を見てほしいと思うのであれば、あまり「好き」を過剰に伝えないこと。

いざという時にとっておいたり、時に彼氏から言われるくらいの距離を保っておくと良いでしょう。

3.浮気相手の彼女

いわゆる二番目の彼女の場合は、彼氏に本命の彼女がいるために、放置されることが多くなります。

本命の彼女と会っている時、連絡を取っている時は、

二の次にされてしまい、存在すら忘れられていることも珍しくありません。

彼氏が暇な時、困っている時に連絡がきて、

それに応じる二番目の彼女だとしたら、関係自体を見直す必要があります。

言いなりになってしまう女性の場合、このように浮気相手として付き合われていることも考えられます。

4.単純な彼女

少し怒っていてもご飯をご馳走すれば機嫌が直る。

会えない日が続いていても、プレゼントをあげればすぐに笑顔になる。

こういった単純な彼女の場合は、普段放置されることが多くなり、

また彼氏からは「扱いやすい彼女」と思われている可能性があります。

単純な彼女の場合、機嫌が悪くなろうと、ケンカをしようと、

何か一つご褒美やプレゼントを与えればコロッと態度が変わる為、

「今すぐに何とかしないと」という焦りを彼氏は持ちません。

コントロールしやすい彼女の場合は、彼氏のタイミングで連絡したり会ったりすることが多くなり、

その間放置されてしまうことが多くなります。

なかなか機嫌が直らない、気持ちが読み取れないといった、

ちょっとミステリアス感のある彼女の方が危機感を持ち続けるため、放置されにくいと言えるのです。

いかがでしたか。

せっかく付き合えても、彼氏から放置され続けてしまえば、

なんのために付き合っているのか分からなくなり、不安に思ってしまう女性も多いでしょう。

ただもし良かれと思っていることがかえって逆効果だとしたら、今すぐにでも改善していくことが必要です。

油断や余裕を与えない、それでいて自由を奪うようなことはしないといった、

丁度良い加減が求められるでしょう。

彼氏から放置される彼女の特徴4個の関連記事