彼女が優しいと感じる行動3個

彼女が優しいと感じる行動3個

自分の彼女にはいつも笑顔で居て欲しいとか優しくして欲しいと思いますよね。

彼女が優しいと彼氏はとても嬉しいものです。

今回は彼女が優しいと感じる行動についてご紹介します。

1.何も言わなくてもそっとそばに居てくれる

いつも元気で明るい人なんて世の中には居ませんよね。

毎日何かしらの出来事に追われて、気分の良い日もあれば気分の悪い日もあります。

つらい事があった時、何も言わずに彼女がそっとそばにいてくれるだけで「優しいな」と感じますよね。

根掘り葉掘り「どうしたの、何があったの」と聞かれるよりもただそばに居てくれるだけで良い、と思う時ってあるものです。

気分が落ち込んで自分でもどうして良いかわからない時、

「どうして何も言ってくれないの?なんでも相談してよ」なんて言われたら余計にしんどい気分になって、

「どうでもいいから放っておいてくれよ」と余計に嫌な気分になってしまいますよね。

そういった気持ちまで汲んでくれる彼女であれば、そっとそばに居て何も聞かないことが最善だと分かるはずです。

そういった心遣いが出来る彼女はやっぱり人の気持ちがわかる優しい人だな、と思ってしまいますね。

2.疲れている時にマッサージをしてくれる

仕事で疲れて帰ってきた時や、どうも睡眠時間が十分取れなくてなんとなく体がだるい時など、

自分も疲れているはずなのにマッサージをしてくれる彼女は優しいですよね。

「あなたも疲れているだろうけど、私だって疲れているのよ」なんて言いたいはずですが、

そんな事を口に出さず表情にも感じさせない彼女であれば、

心から彼氏の事を大切に思ってくれているのだと感じるでしょう。

疲れた体をいたわってくれる彼女は、体力的にも精神的にもパワーを与えてくれますよね。

一緒に居ても疲れやストレスが溜まるような関係であれば一人でいた方がましですし、

自分ひとりなら自由に休む事が出来るのに、なんて変な考えまで浮かんでしまう事でしょう。

何も言わなくても進んで「疲れているでしょ、マッサージしてあげるから横になりなよ」なんて言われたら、

言葉では「お前だって疲れているんだからいいよ、無理しなくて」とは言ってみるものの、

嬉しくてついつい甘えてしまうのが現実というものですね。

3.美味しい食事でもてなしてくれる

人間の欲求の中には食欲というものがありますね。

お腹が空いている時に目の前に美味しい食事を用意されたら、

素直に「いただきます」と言ってぺろりと食べてしまうものですが、

タイミングを間違えてお腹がいっぱいの時に食事を差し出されても「いらないよ」とそっぽを向けてしまうでしょう。

優しい彼女というのは、お腹が空いている時にそっと美味しい食事を目の前に出してくれる人です。

これは例え話ですが、彼氏に対して優しくするタイミングを外さずに、

絶妙のタイミングでそれが出来る人が本当の優しさを持った人であると言えます。

また実際に、食事を作って振舞う事は愛情が無ければ出来ない事ですから、

美味しい食事でもてなしてくれる彼女というのは彼氏に対してとても愛情を持って接しているという事です。

自分が仕事で忙しい時にも嫌な顔をせず美味しい食事を作ってくれる彼女というのは、
それだけでとても優しい彼女と言えるでしょう。

忙しい合間を縫って、食事を作ってくれるというだけでもありがたいなと思うべきでしょう。

自分のために行動してくれる事が嬉しい

どんなにタイミングが悪くても、やっている事が的を得ていなかったとしても、

自分の為に何かを考え行動を起こしてくれる事こそ、彼女の「優しさ」だと言えるでしょう。

考えているだけで何も行動を起こさない彼女より、間違っても良いから、

彼のために何かしてあげたいと思って行動してくれる彼女の方が嬉しいですよね。

優しい彼女の為に、自分もなにか彼女の為に行動を起こせる事がないかどうか考えるのも愛情ですね。

彼女が優しいと感じる行動3個の関連記事