社内恋愛の上手なアプローチ方法5個

社内恋愛の上手なアプローチ方法5個

一日の中で、職場で過ごす時間は大半を占めます。

そんな中で、人を好きになるのは自然な事かもしれません。

しかし、アプローチの仕方を間違えてしまうと、決して上手くはいきません。

社内恋愛における上手なアプローチの方法をご紹介いたします。

1.笑顔で挨拶を心がける

部署などが違いあまり面識がないようなら、まずはあなたの存在を印象付ける事が大切です。

面識があっても、やはり笑顔で気持ちの良い挨拶は好印象ですので必須です。

あくまでも職場ですので、いきなりガンガン行くのは引かれてしまいます。

まずは、日々の小さなコミュニケーションから始めていきましょう。

そのうちに、彼の中であなたの存在が当たり前で、身近なのものになってくるのです。

どんな男性も、女性の笑顔は大好きです。

職場なら、そんな素敵な笑顔を発揮出来る場が、沢山あるのですから使わない手はないでしょう。

2.仕事を頑張る

どんな仕事でも、真面目にひたむきに頑張る姿を大切にしましょう。

そんな姿は男性にとって、無条件に素敵に見えるものです。

そしてそんな女性に対し、力になりたいとか、大丈夫かな?などと言う気持ちが、自然と芽生えてくるはずです。

そんな時に相手が困っていたり、悩んでいる姿を見たら、思わず手を差し伸べたくなります。

そんなチャンスを虎視眈々と狙い、逃さないようにしましょう。

日々の仕事を一生懸命に頑張る姿を、彼は密かに見守っていてくれるはずです。

3.飲み会などで近づく

会社の飲み会やイベントなどは、距離を縮める絶好のチャンスです。

さり気なく近くに行って、出来るだけ会話をしましょう。

その時のポイントは2つ。

1つ目は、気のある素ぶりを見せる事です。

会話の端々に、「〇〇さんと、ゆっくり話したいと思っていました」とか、「いつも凄いなと思いながら見ていました」など、

相手の心を揺さぶるジャブを打ってみましょう。

2つ目は、ギャップを見せる事です。

普段の会社での姿とは違う一面を見せるようにしましょう。

それは、ファッションでも態度でも良いでしょう。

飲み会は、男性が弱いギャップの演出を、大いに発揮出来る場です。

この2つを実践すれば、翌日から彼はあなたの事を、きっと意識してしまうに違いないのです。

4.あからさまに周りと差をつけない

大好きな人だから特別になる気持ちはわかりますが、

あからさま過ぎると周りに気づかれ良くない噂を立てられたり、相手も困惑してしまいます。

そして、誰にでも変わらない態度で接する事こそが、良い印象を与えるものです。

周りの人全てに明るく親切だけど、自分だけには何かが少し違う。

その位の微妙さの方が、彼があなたの事を気になり始めるものです。

絶妙なバランスと、二人にしかわからない距離感こそが恋愛に発展する第一歩です。

5.焦りは禁物

女性と違い、男性にとって職場は戦場のようなものです。

その戦場で恋愛をする事に対し、抵抗があったり、戸惑ってしまう人も少なくはありません。

仕事に打ち込んでいて恋愛モードになかったり、ある程度の責任あるポジションにいる男性であれば、

噂などを嫌い立場を大切にしなければなりません。

相手の状況をしっかりと考えながら、少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

焦って、自分の事しか考えないアプローチでは、上手くいくものもいかないのです。

ゆっくりと、長いスタンスで進めていける余裕を持ちたいものです。

職場恋愛は、普段の姿を身近に見る事が出来たり、毎日会えて会話が出来るなど、メリットが沢山あります。

しかし、噂話が広まり関係の悪化を招いたり、破局後も顔を合わせなければならないなどの、デメリットも数多くあります。

その辺りをきちんと考え、それでも職場恋愛したい相手かを見極める事をオススメします。

そのうえで慎重にアプローチを進め、素敵な職場恋愛が出来る事を願っています。

社内恋愛の上手なアプローチ方法5個の関連記事