結婚年齢が早い女性の特徴4個

結婚年齢が早い女性の特徴4個

男性にモテる女子が必ずしも結婚が早いとは限りませんよね?

モテる女性が早く結婚できるわけではないのです。

男性にモテるモテないにかかわらず、結婚が早い女性には共通する特徴があります。

では、結婚が早い女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

1.身内や友人など周囲も結婚が早い

自分の身内や友人など周りも若いうちに結婚している人が多ければ、

周囲に影響されて結婚が早くなる傾向があります。

10代で結婚する女性の母親も、昔、10代で結婚していたヤンママだったなんてことは多いものです。

周囲に早いうちに結婚する人達が多ければ、若くても結婚することが特別珍しいことではないと感じ、

ごく自然に結婚の流れにいくのでしょう。

反対に、周囲の友人がまだ結婚していなかったり、身内も晩婚の人が多い場合には、

若くして結婚する責任感が重いと感じたり、

若いうちは自由に遊びたいと感じたりして結婚が遅れてしまうことがあります。

2.家庭的で安心感がある

家庭的な雰囲気の女性は、結婚が早い場合が多いです。

洋服やアクセサリー、化粧品などにお金を掛けている女性はキレイで素敵ですが、

一緒にいるとお金が掛かりそうなので結婚相手としては男性には考えにくいかもしれません。

ブランド物に興味がなかったり、お金を掛けずに上手にオシャレを楽しんでいる女性は、

金銭感覚がしっかりしていて、一緒になっても家計をしっかりと支えてくれる安心感があるでしょう。

料理上手な女性は、家に帰ると美味しい料理を作って待っていてくれるイメージができるので、

結婚したくなる男性は多いです。

3.恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないのに早く結婚できるなんてどういうこと?と不思議に思うかもしれませんが、

恋愛経験が少ない女性ほど結婚が早いものです。

というのも、男性にもてて恋愛経験が多い女性ほど、いろいろな男性と付き合った経験が積もり、

どんどん男性の理想が高くなっていき結婚できにくくなっていくからです。

一方、恋愛経験の少ない女性は、比べる対象がいないので、

今付き合っている彼氏と一緒にいるのが一番幸せだと感じることができます。

これまで付き合ってきた男性と今の男性を比べたり、

もっと良い男性がいるかもしれないと計算するようなことはしないので、

早いうちにすっぱりと結婚を決意することができてしまいます。

4.社会に出るのが早い

早いうちに結婚する女性は、社会に出て働き始めた年齢が早い人が多いです。

高校を卒業して働き始めた人の方が、それだけ結婚が早くなることが多いです。

大学へ進学した場合、大学を卒業する頃はもう22歳位です。

それから、就職先で仕事を覚え始めなければなりません。

恋愛も大切ですが、やらなければならない事ややりたい事がまだたくさんあり、結婚をする余裕はありません。

一方、高校を卒業して早くに社会人になった女性は、若いうちから働き始めているのでその分、社会人経験も長いです。

仕事にも慣れてマンネリした生活が続くので、結婚生活に憧れを抱き始めるようになります。

ヤンキーは10代で結婚する子が多いと言いますが、

それは彼らが、若いうちに社会に出て働いていることが理由の一つでしょう。

いかがでしたか。

結婚が早い女性は、身内や友人など周囲も若くして結婚している傾向にあります。

早く結婚することが特別なことではなく、自然な流れで結婚へいきつくのです。

また、家庭的な女性は、男性が結婚したい気持ちになります。

経済観念がしっかりしていて料理が上手な女性は、

一緒に居ても安心感があるので、この人と一緒にいたいと男性に思わせます。

恋愛経験が少ない女性の方が早くに結婚する傾向にあります。

付き合った男性人数が少ない方が、比較する男性がいない分、

今付き合っている彼氏と一緒にいることに最大の幸福を感じます。

前に付き合っていた人の方がこの部分が良かったとか、

これからもっと素敵な男性と知り合う事ができるのではないかなどと考えずに、

この人しかいないと早いうちにすっぱりと結婚を決意できます。

また、社会人に若くしてなった女性の方が、結婚も早いです。

若くして社会に出て働いているので、仕事にも慣れて余裕が出てくると、結婚生活に憧れを抱くようになるのでしょう。

ヤンキーが10代で若くして結婚する人が多いのは、進学せずに若いうちから働いていることが理由の一つと言えるでしょう。

結婚年齢が早い女性の特徴4個の関連記事