妥協して結婚する男性の特徴6個

妥協して結婚する男性の特徴6個

一生を左右する結婚。

誰だっていろいろと、条件や、こだわりがあります。

しかし、あまり高望みをしすぎてしまうとだんだんと婚期を逃してしまいます。

中には、妥協をして結婚してしまう男性もいます。

1.高望みをしすぎてしまった結果

男性も女性も選ぶ権利があります。

しかし、それは、若い間だけ。

いつまでも高望みばかりしていると、気がつけばもう、いい年。

選ぶつもりが逆に選ばれる立場となってしまいます。

そう、高望みなどしていたらいつまでたっても結婚ができなくなってしまいます。

なので、結局は、妥協をしなければいけなくなってしまいます。

結婚は男女対等。

勘違いして高望みばかりしていたら、最後には、妥協しか残らなくなってしまいます。

2.婚活が面倒な草食男子

最近、よく耳にする草食男子。

婚活にもあまり積極的になりません。

どちらかというと面倒なのかもしれません。

なので、自分の理想を追い求めるのではなく、逆に言い寄ってきてくれるのを待っています。

なので、草食男子は、あまり選ばないので、「まぁ、いいか」と、妥協してしまいます。

しかし、それが本人にとって全くストレスではないのです。

もしかしたら、妥協しているという感覚もないのかもしれません。

それだけ草食です。

3.年齢を重ねすぎた男性

ここ数年、独身男性が多くなり、結婚する平均年齢も上がってきています。

しかし、結婚適齢期というものは確かに存在しています。

いつまでも若くないのです。

女性は、結婚する相手が後何年働けるのか。

などを見極めています。

もし、子供が大学生になったら夫はまだ現役で働いているのか。

など、とても現実的に相手を見ています。

なので、結局、これは、男性も女性も同じなのですが、

年齢を重ねれば重ねるほど自分が相手の結婚の条件に当てはまらなくなっていきます。

そうなれば、妥協をしていかなければなかなか結婚にたどり着くことができません。

4.考えすぎてしまう男性は、最後に妥協をする

何事にも考えすぎてしまう男性は、ついつい全てをマイナスに考えてしまいます。

この人と結婚して、もし、上手くいかなかったらどうしよう。

など、まだ始まってもいないことを心配してしまいます。

結局、結婚は実際にしてみないと分からないことばかりです。

しかし、考えすぎてしまう男性は、踏み込みことがなかなか出来ないのです。

そうして、結局最後には、考え、悩むこと自体に疲れてしまい、最後には、妥協して結婚してしまいます。

5.何でも自分でできてしまえる男性

料理、掃除、なんでも自分でできてしまえる男性は、なかなか結婚をしません。

一般的な男性は、結婚相手に自分の身の回りのことをしてもらいたい。

と、思うのですが、全て自分で出来てしまう男性は、そこを求めません。

なので、あまり結婚と踏み切りません。

そうすれば、どんどんと結婚に乗り遅れてしまいます。

そして、女性も自分よりも完璧な主婦業がする男性は結婚相手とするには避けてしまいます。

やはり、そこは女のプライドです。

なので、そういった男性は、婚期が遅れ、妥協してしまう結婚となってしまいます。

6.派手に遊んできた男性

派手に遊んできた男性は、彼氏にはいいけれど結婚相手には避けられます。

女性は安定した生活を求めているのです。

遊び人とは安定した生活は手に入れられません。

どんなに派手に遊んできた男性でも結婚ができなければ焦っていきます。

なので、これまでの派手さはなくなり、とにかく結婚のできる相手を探します。

妥協をしながら見つけていくのです。

いかがでしたか。

男性が選ぶ立場だと思っていたら大間違い。

現在は、男女平等です。

いつまでも高望みをして、品定めをしていたら、結局は妥協をしなければ結婚できなくなってしまいます。

妥協して結婚する男性の特徴6個の関連記事