彼氏に愛されてると実感する行動7個

彼氏に愛されてると実感する行動7個

彼氏とラブラブなお付き合いをしている女性は、

ああ私って彼氏に愛されてるなあと実感できる行動がいくつもありますよね。

そして、彼女がいる男性は、自分の彼女がどんなときに彼氏に愛されていると実感しているのか、

ひそかに気になっているのではないでしょうか。

ここでは彼女が彼氏に愛されていると実感する行動を紹介します。

1.愛情を言葉で伝えてくれる

彼氏に愛されていると実感する行動ナンバーワンはやっぱり、言葉で愛情を伝えてくれることです。

照れくさくさそうに「愛してるよ」「好きだよ」「お前が大事だから」なんてボソッと言ってくれるだけで、

彼女は胸キュンになること間違い無しです。

普段から愛の言葉を連発しているキザな男性だったとしても、

その連発する言葉で彼女は愛されていると実感するし、

普段は寡黙な男性が言葉の端にチラッと彼女への愛をほのめかすだけで彼女は愛されていると実感します。

2.プレゼントをくれる

女性は現金な物です。

と言っても高額なプレゼントそのものが欲しかったから嬉しいというだけではなく、

自分のために彼氏が一生懸命働いたお金を使ってプレゼントを買ってくれたとか、

自分のために時間をかけてプレゼントを選んでくれるという事実こそが、

彼女が彼氏に愛されていると実感する行動で、

愛し合う二人にとって愛をお金で買うとかそういう下世話な物ではありません。

3.細かい好みを覚えていてくれる

プレゼントや食事をするお店選びで、彼女が前にちょっと話しただけの細かい好みを、

彼氏がしっかりと記憶していてくれてさりげなく気を使ってくれている時、彼女は愛されていると実感します。

彼氏が彼女を喜ばせる為に、彼女が話したことを頭の中で何度も思い出して、

他の仕事や友人のことそっちのけで彼女のことを四六時中考えてくれていると分かるのは、

彼女にとって嬉しいものです。

4.どんな時でもマメに連絡してくれる

彼氏が仕事の休憩時間に、出張中に空いた時間で、友達との飲み会のスキを見て、

マメに連絡してくれるのは彼女にとって嬉しい物です。

たとえ口では、「仕事中忙しいなら無理しないで大丈夫」「飲み会の時くらい羽根を伸ばしてね」と言っていたとしても、

彼氏が彼女のことを一日24時間気にかけて、

些細なことでもマメに連絡してくれる行動は、彼女が愛されていると実感できます。

5.ピンチの時に守ってくれる

彼女が落ち込んでいる時、仕事や友人関係で悩みを抱えている時に愚痴をこぼすと、

駆けつけてくれたり、遅くまで話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたり、

解決に力を貸してくれるとき彼女は彼氏を頼りがいがあると感じ、同時に愛されていると実感します。

6.SNSで彼女を自慢してくれる

彼氏のSNSで、付き合い始めたらちゃんと交際プロフィールが交際中に変わったとか、

アップする日記に2人で行ったデート先のことが書いてあったりすると、

のろけている彼氏が彼女のことを自慢したくて仕方ないんだなと感じて愛されていると実感します。

もし彼女が口では、「恥ずかしいから無理してのろけなくても、

私は浮気を心配なんてしないから~」なんて言ったとしても内心は愛されていることを実感して大満足です。

7.スマホの待ち受けがふたりの写真

極めつけは、毎日持ち歩いている彼氏のスマホの待ち受け画面が、

2人でデート先で取った2ショット写真だったり、彼女自身のとっておきの可愛い写真だったらパーフェクトです。

彼女がいない場所でその待ち受けを職場の同僚や男友達に見せているかもしれないし、

一人で電車の中で彼女の笑顔の写真を見てニヤニヤしているかもしれません。

そんな彼氏の様子を想像すれば、彼女は彼氏に愛されていると実感します。

いかがでしたか。

もし自分の彼氏がこれの全部に当てはまる女性がいたらうらやましいことこの上ないですね。

いくつか当てはまる面があればその愛されていると実感した気持ちを彼氏に伝えてあげるとますますラブラブになれますね。

彼氏のみなさんも、自分がもしこんな行動を恥ずかしがって足りていないなと感じたら、

たまにチラ見せするのもギャップ萌えの効果がありますよ。

彼氏に愛されてると実感する行動7個の関連記事