インスタで人気になる人の特徴6個

インスタで人気になる人の特徴6個

世代、国を問わず有名であるSNS、インスタグラムで人気者になっているユーザーと、

他のユーザーではある違いが存在します。

インスタで人気者になる人の特徴を知り、あなたも皆から注目される存在になりましょう。

1.ほぼ毎日投稿している

インスタで人気になっている人は、最低でも2日3日に1回など、

ほとんど毎日のようにインスタへ画像を投稿しています。

インスタ内でも投稿ユーザーの流行り廃りがありますから、

更新頻度を上げる事で「見ている人を待ちぼうけにしない」、「飽きさせない」事ができるのでしょう。

Twitterならば一言文字だけ投稿しても良いでしょうが、

インスタは画像がメイン、その画像を用意するのも大変です。

しかしその手間を惜しまず継続的に画像を投稿できているからこそ、

多くのユーザーに支持されているのだと考えられます。

2.画像加工のセンスがいい

インスタで人気者である人の投稿している画像を見てみると、

どれも加工のセンスがとても抜群だという事が解るでしょう。

ただ単に写メを撮っただけにせずより人の目を惹くように、

明るさやカラーを変えてみたり、フィルター加工をしたり、スタンプを添付しています。

また、画像に移ってしまった要らない部分を切り取るなどもしており、

こうする事で十分に見やすい画像になる、という事を知っているからです。

無料でプロ並みの画像加工が出来るアプリは沢山ありますから、

あなたも人気者になりたいならば画像にひと手間加えてみましょう。

3.投稿画像にテーマがある

インスタは様々な国や地域の珍しい画像が手軽に見られるアプリとしても大変人気が高いのですが、

その分ただただ美しい景色を載せていても埋もれてしまいます。

そこで考えられる人気者と他のユーザーとの違いは、「投稿画像にテーマがあるかないか」です。

多くの人は「今日は旅行で行った富士山の写真。

昨日は家の仲の写真」と投稿する画像にもバラつきがあります。

しかしインスタで人気のユーザーは、「フランスの日常画像」、

「京都の風景画像」といったように、1つのテーマに沿った画像を投稿し続けている傾向があります。

他にも「街中で見かける植物の画像」や「今日の空の画像」、

「オシャレに盛りつけられた料理の画像」など、人ぞれぞれの個性が出ているのです。

4.人気ハッシュタグを使う

Twitterにハッシュタグ(#ファインダー越しの私の世界など)があるように、

インスタにも人気ハッシュタグがあります。

今流行っているハッシュタグを有効活用する事でより多くのユーザーに見てもらえますから、

そこから人気が広まっていくのでしょう。

その時々により人気のあるハッシュタグ、良く検索される言葉は違いますが、

例えば日本語なら「#おうちごはん」などがあります。

しかしインスタは日本だけではなく世界各国にユーザーがいますから、

日本語タグだけではなくそれに合った英語タグも一緒につけておくと良いでしょう。

5.他ユーザーと積極的に交流

インスタで人気の人は、インスタ上で他ユーザーとも積極的に交流をしており、

そこからフォロワーの輪が広がっていくのです。

交流するフォロワーが多いと出来る事といえば、

インスタの機能でもある「投稿画像にユーザーをタグづけ」でしょう。

Aさんと撮った画像またはAさんに関連する画像にAさん(ユーザー名)をタグづけすれば、

画像をタップした時にAさんのユーザー名を表示できます。

そこからAさんを知らなかった人がAさんという人物を知れるので、

フォロワーが多いとその分名前も広まりやすいのです。

6.イケメンor美人またはオシャレ

どんな場所でも人気者になるのはやっぱり顔が整っているイケメン、

もしくは可愛い人や美人な人でしょう。

しかし中には「よく見ると地味、だけど撮り方やファッション、

加工センスが良いので雰囲気イケメン&美人」という人もいます。

こうしたユーザーは自分の魅せ方をよく解っており、

どのようにすれば自分の顔やファッションが皆に注目されるのか熟知しています。

顔に自信のあるユーザーはオシャレな自撮りをアップしていますし、

顔に自信のないユーザーの場合は髪で顔を上手く隠してモデル体型で着こなした服画像を載せます。

いかがでしたか。

インスタで人気のあの人のようになりたいと思ったならば、

あなたもテーマを決めて画像を投稿したり、画像にひと手間かけてみましょう。

毎日コンスタントに画像投稿を続けつつフォロワー数の多いユーザーと仲良くなれば、

あなたもきっとインスタの人気者に仲間入りできるはずです。

インスタで人気になる人の特徴6個の関連記事