インスタでおしゃれな画像を載せる人の特徴3個

インスタでおしゃれな画像を載せる人の特徴3個

ファッションやインテリア、手作りの料理などのおしゃれな写真をインスタグラムに掲載している人が最近では増えています。

毎日のようにおしゃれな画像を載せていて素敵な生活をしているのだなぁと羨ましく感じることもありますよね。

でも、実際いつもおしゃれな生活をするのって案外しんどかったり大変に感じませんか?

モデルやタレントさんの場合にはおしゃれな画像を掲載することで、

自分のイメージを高めて宣伝になりますが、

一般人でおしゃれな画像を載せているのにはどんな理由があるのでしょう。

インスタでおしゃれな画像を載せる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

1.注目されたいかまってちゃん

インスタでおしゃれな画像を載せると、友人やインスタを見た人から、「いいね」と評価されたりコメントが返ってきます。

人から評価されると嬉しく感じ、次はもっと良い写真を撮ってインスタに載せたいという欲求が増していきます。

誰かからのリアクションが欲しいから、インスタにおしゃれな画像を載せて人からの注目を集めたいのです。

人の意見や評価をさほど気にしないような我が道を突き進むタイプの人なら、

自分の撮った画像をインスタに載せてあえて他人に見てもらうようなことはしないでしょう。

インスタに注目を集めるようなおしゃれな写真を載せるのは、

誰かに見てもらってかまってもらいたいかまってちゃんだと言えるでしょう。

人からの反応が嬉しいので、インスタをアップしたら、

携帯が鳴る度にインスタにコメントがくることを心待ちにしているでしょう。

2.自分に自信がある

インスタでおしゃれな画像を載せる人は、自分に自信がある傾向ああります。

もし、自分に自信が無い消極的な人なら、

自分の撮った画像に自信がなくてインスタに載せることはできないはずです。

自信が無ければ周囲からの悪い評価をされるのではないかと心配することになるでしょう。

自分の撮った写真がおしゃれであると自覚しているからこそ、堂々とその画像を掲載することができます。

インスタでおしゃれな画像を載せる人は、自分自身や自分のセンスなどに自信があるから、

悪い評価を受けるなんて心配をしないのです。

そして、「いいね」や賞賛のコメントが増えれば増える程、自信に満ち溢れて、

より一層おしゃれなインスタの掲載に力を入れるでしょう。

3.見栄っ張り

多くの人が周りから少しでも自分のことを良く見られたいと思うのは当然の心理です。

インスタでおしゃれな画像を載せることは、インスタにおしゃれな写真を載せて、

素敵な自分を演出したいと無意識に考えているのかもしれません。

おしゃれな生活をしている自分をアピールしている点ではある意味、周囲に見栄を張っている行為だと言えるでしょう。

自分の載せたおしゃれ写真を見た人達から、賞賛されることで自分の価値を高め自尊心を満たすことができます。

見栄っ張りなタイプの人は、「いいね」の数やお気に入り登録の数が増えれば増える程、嬉しくなり満足感を得るでしょう。

インスタに載せる写真はおしゃれで素敵だけど、写真で見えないところはいい加減で、

手抜きをしている人も中にはいてるのではないでしょうか。

インスタでおしゃれな画像を載せる人は、注目になる写真を載せることで、

それを見た誰かが反応してくれるのを待っている「かまってちゃん」のことが多いです。

また、おしゃれな画像をアップする人は、自分に自信がある傾向があります。

自分に自信が無い人は、周囲からの悪い評価がくるのではないかと心配するので、

おしゃれ画像をインスタに掲載するような行為は控えるでしょう。

自分のことを少しでも素敵に見てほしいという無意識の願望が働いて、

おしゃれ画像をインスタに掲載してしまう場合もあります。

おしゃれな写真を載せることで、素敵な自分を演出して自分をより良く見せたいという見栄っ張りな意識が働くのです。

いずれの心理が働くにせよ、インスタに写真を載せることは、周囲とのつながりもでき、

写真が思い出として残るという良いメリットもあります。

インスタ中毒にならないように適度に楽しむのは、良いのではないでしょうか。

インスタでおしゃれな画像を載せる人の特徴3個の関連記事