インスタのフォロワー数が少ない人の特徴5個

インスタのフォロワー数が少ない人の特徴5個

インスタグラムのフォロワーが多いユーザーもいる中で、フォローされている数が異様に少ない人達もいます。

皆さんのフォロワーは何人くらいですか?

フォロワーが少ない人達には何か理由があるのでしょうか。

1.元々友達が少ない

友達が多い人と少ない人とでは、インスタグラムを始めた時点で教えられる人の数が異なります。

友達が多い人であればそれだけ多くの人に自分のページを宣伝することが出来ますが、

少ない人だと教える相手がほとんどいません。

それ所か自分の友達にインスタをしていない人がいることもあるので教えた所でフォローして貰えるとは限りません。

見てはくれるかも知れませんが登録しなければフォローもイイネも出来ません。

芸能人は友達じゃなくても自分のことを知っている人が多いのでフォローしてくれる人が沢山いますが、

知られていない人はフォローされることもありません。

2.他のSNSをやっていない

インスタグラムで沢山フォローをされている人というのは、

他にもTwitterやブログなどを持っている人も多いものです。

プロフィールにリンクが貼られているので分かります。

フォロワーが少ない人はインスタ以外のSNSを何もしていないこともよくあります。

他にもSNSをしている場合、そこにインスタのリンクが貼ってあるのを見てフォローしに来る人もいますが、

いきなりインスタを始めた人は宣伝する為のツールが何もない状態なのでフォローが増えないのです。

最近はインスタグラムをTwitterに連携投稿をする人もいますが、

そのような投稿をすればフォロワーが増える可能性はあります。

3.自分からフォローしない人

誰かからフォローされるのを待っていて自分からフォローをしに行かない人。

このような人はフォロワーが少ない傾向にあります。

フォローワーが多い人のアカウントを見ていると、フォローしているユーザー数もかなり多いのです。

数百件フォローしているのは当たり前です。

日本人はシャイな性格なので中々自分から積極的にフォローに行ける人ばかりではありません。

フォローをしたからには交流したりイイネをしたりしなければならないと考えてしまう人もいるのでしょう。

外国人のアカウントを見ているとフォロワーが多い人も目立ちますが、

海外の人達は積極的にフォローをする人も多いので自然とフォロワーが増えて行くのです。

4.テーマが統一されていない

一般人なのに多くのフォロワーがいる人もいれば少ない人もいます。

沢山の人からフォローされている人の場合、何かテーマが一つに統一されていることがよくあります。

例えば風景や料理、インテリアやファッションなどです。

相手のことを何も知らなくても、テーマが統一されていれば更新されるのが楽しみでフォローする人もいます。

自分の日常を投稿しているだけのアカウントではフォローは増えにくいです。

知り合いでもない人の何を食べた、何処に行ったという投稿を見ても面白くないからです。

テーマが決まっていないと写真を一覧で見た時にも統一感がありません。

フォロワーが多い人というのは写真にも統一感を感じられるのです。

5.仲良しだけでつるみたい

フォロワー数が少ないからと言って気にしている人ばかりではありません。

フォロワーが多いよりも少ない方が良いと考えている人達もいます。

沢山の人に見て貰いたいという願望はなく、ただ仲良しな人にだけ見て貰えたらそれで良いと考える人達です。

SNSはとても楽しいですが、交流している人の数が増加すればその分SNS疲れしてしまうリスクも高まります。

フォロワーが増えれば増えたでコメントが沢山来て全部のコメントに返事を書くのも大変になって来ます。

そのような面倒さを嫌う人は自分から積極的にフォローや、

コメントをしに行くこともなくひっそりとインスタを楽しんでいるのです。

フォロワーが多いからと言って良いことばかりだとは限りません。

フォロワー数が多くても少なくても結局は自分が楽しいと思えるような投稿をするのが一番です。

見て貰いたいが為にわざとらしいキャラ作りをするのは返って逆効果です。

あなたが本気で楽しいと思えるような投稿を続けることで、

見てくれる人も少しずつ増えて行くかも知れませんよ。

インスタのフォロワー数が少ない人の特徴5個の関連記事