鼻の下を伸ばす人の特徴3個

鼻の下を伸ばす人の特徴3個

女性に対して顔が緩んだり、甘くなってしまうことを鼻の下を伸ばすと言いますが、

みなさんの周りの男性の中にも、そのように鼻の下を伸ばすという表現がぴったりな人がいるのではないでしょうか。

それではいったいどのような人が鼻の下を伸ばしているのか、その特徴をご紹介します。

1.スケベである

男性は誰しもが多少なりとも女性の身体に興味があるのは当然のことですが、

その中でも特に女性をイヤらしいスケベな気持ちで見ている人もいるものです。

そのような男性は、女性を目の前にするとたちまち顔が緩みデレデレとにやけた顔つきになります。

そして、女性に対し、イヤらしい質問をしたり身体を触るなど、セクハラと言われる行為をしやすいのも特徴です。

例えば、セックスの話を平気で話したり、胸のサイズを聞いてくるなど、

女性が嫌がるようなことをニヤニヤしながら質問してくるのです。

また、付き合ってもいないのに、女性の腰に手を回したり太ももに触るなど、

きわどい所を狙ってセクハラ行為をする男性も少なくありません。

2.好みの女性がいる

目の前に好みの女性がいると、つい顔が緩んだりその女性には、

優しく接して他の人より甘くしてしまうといった男性もいるのではないでしょうか。

誰しもが好みの女性を目の前にすると、その女性と会話するだけで嬉しくなり、自然と笑顔になってしまうのでしょう。

また、「自分が好みの女性には、嫌われたくない」「少しでもいいところを見せて気に入られたい」といった気持ちになるため、

いつも以上に相手に愛想よく振舞ってしまうのでしょう。

その時、相手の女性に気に入ってもらえれば連絡先の交換が出来たり、デートの約束ができるかもしれませんよね。

そのような期待感を持つことで、顔がほころんでしまう男性もいるでしょう。

3.合コン好きである

男女が複数集まり食事や飲み会を開くのが大好きで、

しょっちゅう合コンの計画を立てたり参加したがる男性は、鼻の下を伸ばしているといって良いでしょう。

純粋に出会いの場として合コンに参加する人もいますが、

中には「女の子をお持ち帰りできるかな」といった下心で参加する人も少なくありません。

最低な男性では、既婚者なのにそれを独身と偽り合コンに参加したり、

彼女がいるのに新たな相手を求めて参加するなど、裏切り行為をしていると知りつつ、

欲望を満たすために合コンにハマっている男性もいるのです。

特に合コンというのは、お酒を飲む機会が多く、普段より大胆な行動をしがちです。

シラフでは冷静な人も、お酒が入ることで下心が出て、周りにいる女性を口説き始める人もいるでしょう。

また、合コンでは場を盛り上げるために、ゲームをするグループも多く、

席替えで好みの女性の隣に座れたり、普通の飲み会よりも女性と密着することができるため、

余計に鼻の下を伸ばす男性が多いのです。

このような男性は、その場では「可愛いね、付き合いたい」とか「もっと一緒にいたい」などと女性が嬉しくなるような言葉を掛け、

連絡先を交換したりお持ち帰りしたりするのですが、その後は音信不通になったり、

付き合うわけでもなく身体だけの関係で終わるなど、女性泣かせなパターンも少なくありません。

いかがでしたか。

このように鼻の下を伸ばしている人は、傍から見ていてもすぐにわかるものですよね。

男性が女性を好きなのは悪いことではありませんし、むしろ自然なことですが、

だからといってあまりデレデレと鼻の下を伸ばしている人に対しては警戒心を持ってしまうのではないでしょうか。

そのような男性は、下心が強かったり他の女性にも鼻の下を伸ばす可能性が高いため、

あまり深入りすることのないよう、バリアを張ることも必要でしょう。

鼻の下を伸ばす人の特徴3個の関連記事