初デートで脈ありな男性の特徴3個

初デートで脈ありな男性の特徴3個

誰だって初めてのデートは緊張するものですね。

その緊張している中で相手の男性が脈ありか判断できたらとても嬉しいことです。

今回は初デートで脈がありそうな男性の特徴についてご紹介します。

1.楽しんでいるかどうか細かく気にかけてくれる

初めてのデートというのはお互いに緊張するものですが、

女性としては出来れば男性に頼りたいという気持ちがありますよね。

デートをする間柄という事はある程度仲の良い関係であると想像できますが、

お互いの食事やトイレのタイミングだとか休憩したいタイミングなどは初めてのデートだと計りかねる部分がありますよね。

そういった細かいところを男性が気にかけてくれると女性としては嬉しいものです。

脈ありな男性は女性に対してそういった心配りをみせますので、脈があるかどうかという事はすぐにわかるというものです。

反対に、自分勝手な行動が目立ち、女性に対して気配りの少ない男性というのは残念ながら脈無しと考えてもよいでしょう。

不器用な男性であれば「デート楽しんでる?」と直球で聞いてくるかもしれません。

不しつけな質問だと思えるかもしれませんが、それも男性の気配りだと思えば嬉しいですよね。

2.ふとした時によく目が合う

デートの場所にもよりますが、例えばショッピングや遊園地デートなどで歩いている時などに、

ふと男性の方に目を向けると、同じタイミングで目が合ったりして恥ずかしくなる事ってありますよね。

同じタイミングでお互いに目が合うという事は、それだけお互いに相手の事を気にしている証拠です。

人というのは興味がある相手に対してはどうしても視線が向いてしまうものです。

体ごと興味を持って向けているという事であれば、かなりの脈ありと思っても良いでしょう。

「目は口ほどにものを言う」と言いますが相手の気持ちが分からない時にはじっと目を見つめると良いでしょう。

目を合わせてすぐにぱっと視線をそらす人は脈ありと考えて良いですよ。

反対に、じっとにらみつけるように視線を返してくる相手というのはかなり冷静にデートしていると考えられます。

時間が早く過ぎないかな、と思われている可能性もありますので注意しておきましょうね。

また、視線を合わせたままで困ったようにしている男性は、脈はあるものの対応に困っていると考えられます。

楽しい話題を振るなどして、その場の空気を換えてみるのも良いですね。

3.子供の頃の話や自分の好きな事を話してくれる

自分が興味を持っている人の事はどんな事でも知りたくなってしまうものですが、

初めてのデートの時にデート相手に根掘り葉掘り色々な質問をするのは少々ためらってしまいますよね。

相手の事は気になるけれど、あまり質問しすぎては失礼かもしれないと思ったら、

自分の話しをするのが誰でもベストだと考えるでしょう。

脈ありな男性の場合は自分の好きな事や興味のあること、自分の子供の頃の話などを沢山話してくれると思います。

なぜなら、自分が好きな事、興味があることを、自分の好きな人にも好きになってほしいという心理が働くからです。

反対に脈無しだと思える会話の場合は自分の好きな事などではなく、

自分がいかに仕事で成功をしているか、

どれだけ周りから尊敬されているかといったような自慢とも思える話をしたがります。

なぜなら、一緒にデートしているあなたの事を職場の同僚や部下のようにしか思っておらず、

対等にお付き合いをする相手とは思われていないからです。

自然な笑顔で過ごす事が出来る

やはり、初デートというのはお互いにどんなふうに過ごそうか、変なふうに思われないか、など心配事も多いですよね。

けれどもいざ一緒にデートしてみたら「とても楽しくて安心した」「また会って話がしたい」と思う事も多いでしょう。

そのようなデートをしている間というのはお互いに自然と笑顔が溢れるものです。

失敗しても、格好悪くても、笑顔で過ごす事が出来たデート相手とは、

次回のデートの約束もきっとすんなり決まることでしょう。

初デートで脈ありな男性の特徴3個の関連記事