デート中に告白を成功させる方法3個

デート中に告白を成功させる方法3個

大好きな人とのデートは1回で終わりにしたくありませんよね。

デート中に告白を成功させる方法についご紹介します。

1.デート中は不満があっても笑顔で過ごす

好きな人とのデートというのは想像するだけでワクワクドキドキ。

なかなか平常心ではいられませんよね。

そんなデートの中、気持ちを告白して成功させたいと思っているのならばデート中にどんなに不満があったとしても、

笑顔で乗り切る事をオススメします。

例えば待ち合わせに少し相手が遅れて来ただとか、ちょっとしたことでも感情が顔に出てしまうと相手はそれを見逃さず、

読み取ってしまうでしょう。

「遅れてごめんね、だいぶ待った?」と聞かれた時に笑顔で「大丈夫だよ」と言われるのとムスッとした顔で、

「大丈夫だよ」と言われるのでは明らかに後者の方が印象が悪いですよね。

言葉と裏腹な態度というのは人を不安にさせてしまいます。

いっそのこと怒った表情で「だいぶ待ったよ。

次からは遅れないでね」なんて言われたほう方がまだ気分もスッキリしますし申し訳ないから、

次のデートでは早く来ようと思ってくれるかも知れません。

いずれにしても一緒にいてお互いに「楽しい」と感じられる事が告白成功の鍵です。

2.楽しい未来の話をしてイメージを膨らませる

デート中に楽しい体験をした時など、その場で「楽しかったね」で終わらせるのではなくて、

「これって○○を知ってたらもっと楽しめたんだって」とか「こんな事も出来るらしいよ、気になるよね」と言うように、

そこからもっと楽しい事をイメージさせる努力をすると良いでしょう。

今回以上に楽しい事がまだ起こるのだと相手にイメージさせる事が出来れば、

デート中に告白をしたとしても成功する確率は高いでしょう。

今のデートが楽しければ、きっと次のデートはもっと楽しいに違いないと思えますし、

楽しい未来の話しをする事でより具体的に一緒にいることが楽しいかも、と思える相手だと印象付ける事が出来れば、

これっきりのデートで終わりたくないと思ってもらえるはずです。

「他の人と来た方が楽しいかも知れない」とか「1人でも十分楽しめるかも」と思われてしまっては困りますから、

あくまでも自分と一緒にいることで今の時間は楽しめているのだという会話の流れに持っていくのが正しいでしょう。

「ここのランチは平日がお得なんだって」と言われたら「1人でも来れるかも」と思ってしまいますが、

「ここのランチはシェア出来るほどボリュームたっぷりなんだって」と言われれば、

「じゃあ今度来る時は平日に来ようか」と言われる可能性も出てきますよね。

3.1回きりで終わりたくないと素直にアピールする

相手が楽しんでいるかどうかという事はデート中の表情や会話から感じ取る事が出来ますが、

自分に気を遣ってくれているのかもしれないと思いだしたらせっかくの楽しい雰囲気も、

「本心じゃないのかも」と思ってしまって楽しむ事が出来なくなってしまいますよね。

デート中に告白を成功させたいと思うのなら、まずは自分の気持ちを正直に伝える勇気を持ってみましょう。

楽しいデートを1度きり、今回きりで終わらせたくないのだということをはっきりと相手に伝えるのです。

気持ちを伝えない事には、何もはじまりません。

会話の流れや表情などから楽しそうに過ごしている様子は伝わっているかも知れませんが、

本当の気持ちはどうなのかということを言葉にして伝える事で、

相手にも次のステップに向けて考える時間を与える事が出来るのです。

一緒にいて楽しい、もう1度同じ時間を過ごしたいと思える相手ならばきっとOKをもらえるはずです。

なぜなら、嫌いな相手とデートするほど人生に無駄な時間はないからです。

デート中の焦りは禁物です

デートの前日には、おそらくどんなふうに告白しようとか、どういったシチュエーションで行おうとか考えているはずですが、

あまりにも告白する事だけに気を取られないようにする事は大切な事です。

あまり告白自体に重きを置きすぎてしまうと、せっかくのデートを楽しめなくなりますし、

自分の想像と違う展開になった時に対応できなくなってしまいます。

デート中に焦って告白のタイミングを間違えてしまったり、テンパッてしまう事は出来るだけ避けたい事態ですよね。

まずは大好きな人と楽しい時間を過ごすということを一番に考えて、告白はデートの終盤で行う事をオススメします。

デート中に告白を成功させる方法3個の関連記事