デートの誘い方が下手な女性の特徴3個

デートの誘い方が下手な女性の特徴3個

気になる男性ができると、自分からどうアプローチすればいいのか悩みますよね。

さりげなくデートに誘いたいけどなかなか上手く誘えないなんてこともあるでしょう。

デートに上手く誘えないのには、何か原因があるのかもしれません。

デートの誘い方が下手な女性には、どのような共通した特徴があるのでしょうか。

1.人見知りで消極的

そもそも、デートの誘い方が下手な人は、初対面の人や慣れていない人の前で話しをするのが苦手な人見知りが多いです。

その為、気になる相手に対しても緊張するあまりに丁寧過ぎる他人行儀な話し方になってしまい、

会話が上手く弾まない場合があります。

反対に社交性があり積極的な女性は、男性にも躊躇なく話し掛けることができ、

会話の中で自然にご飯を食べに行く約束や、次に会う予定を決めてしまうことができるでしょう。

意中の男性をデートに上手く誘いたいのであれば、積極的に話し掛けるように心がけ、

まずは相手の性格や趣味、好きなスポーツ、食べ物などを聞きだしてみましょう。

共通する趣味や好きなものを見つけることができれば、その共通点を通じて会話も弾むはずです。

そうすれば、「好きなスポーツを見に行こう」「あのレストランへ行ってみよう」と

上手くデートに話しを進めることができるでしょう。

2.自分に自信が無い

デートに誘われて断られてしまったらどうしようと不安になり、

断られるのが怖くてデートに上手く誘えない人もいます。

断られるのを恐れずに、自信を持って気軽にデートに誘ってみればいいのです。

女性から誘われて、嫌な気持ちになる男性はそう多くはいないはずです。

自信が無いまま相手をデートに誘うと、声が小さくなり、

相手と目を合わせることもできなくなり、猫背や挙動不審になってしまいます。

あまり思い詰めた緊張した状態でデートに誘うと、相手の気が重くなってしまいかねません。

女性が緊張しながら一生懸命デートに誘おうとする姿は健気で可愛いと思いますが、

軽い感じで上手くデートに誘いたいのであればリラックスする必要があるでしょう。

「相談したいことがある」とか「こんなイベントがあるけど一緒にどう?」と

押し付けがましくなく自然な感じで誘えるように心がけてみましょう。

3.男性を意識し過ぎる

男性に慣れてない女性は、男の人としゃべるのが苦手です。

男性がいるとそれだけで緊張してしまい、ソワソワして挙動不審になったり、逆に無愛想になってしまったりします。

真面目でお利口さんタイプの女性に、この手の男性が苦手な人が多いでしょう。

男の人を意識してどう接すればいいのかわからないとい思いは、相手にも伝わるものです。

そうなると、会話も途切れがちになり、その場の雰囲気も重くなってしまうでしょう。

男性だからといって変に意識する必要はないので、気を使う必要はありません。

男性に遠慮せず普通の態度で接することができるようになれば、

雰囲気も明るくなり、相手を自然にデートにも誘えるようになるでしょう。

男性を意識し過ぎないようにするには、女性の輪の中にばかり閉じこもらず、

普段から男性も女性も分け隔てなく接するようにすると良いでしょう。

デートの誘い方が下手な女性は、自分から声を掛けるのが苦手な人見知りで消極的な人が多いです。

誘い上手になりたいのであれ、日ごろから積極的に話しかけるように心がけておけば、

会話の流れでスムーズにデートに誘えるようになるでしょう。

自分に自信がない女性も、断られることを恐れて上手くデートに誘うことができなくなってしまいます。

デートに誘われて嫌な気分になる男性はそう多くはありません。

まずは自信を持って、自分から声を掛けてみましょう。

男性を意識し過ぎて緊張するあまり、デートを上手く誘えない女性は、

普段から女性の輪に閉じこもらずに、女性男性ともに分け隔てなく両方と接するように心がけてみてはいかがでしょうか。

まずは、行ってみたいお店や映画などに気軽に相手を誘ってみましょう。

デートの誘い方が下手な女性の特徴3個の関連記事