彼氏に会いたくない女性の心理的特徴5個

彼氏に会いたくない女性の心理的特徴5個

彼氏のことが大好きでも、今日は彼氏に会いたくないなと思うことは女性には多々あります。

彼氏は会いたがっているのに会う気分になれない時というのは、

どのような心理状態の時なのでしょうか。

1.疲れている

彼氏に会いたくないと思ってしまう理由の一つに、単純に疲れているから家にいたいということがあります。

彼氏としては、彼女が疲れて元気がない時こそ側にいて励ましたり喜ばせてあげたいと思うかもしれません。

ですが、本当に疲れている時には、彼氏に笑いかけるのも面倒な時があります。

パジャマのままで化粧もせずにただ布団の中でダラダラ過ごしたい時だってあります。

彼氏の前では常に可愛い自分を見せたいので、そんなだらしない自分を見せたくはないのです。

2.イライラしている

疲れている時に彼氏と会いたくないのと同じように、

イライラしている精神状態の時にも彼氏と会いたくないものです。

特に女性は生理があるので、その前後にはホルモンのバランスが乱れてささいなことに苛立ちます。

そのような精神状態の不安定な時に彼氏と会うと、彼氏にイライラをぶつけてしまうかもしれません。

ちょっとしたことで彼氏とケンカしてしまうかもしれません。

彼氏に不機嫌な自分を見せたくない、無駄なケンカを起したくない、という気持ちから彼氏と会いたくなくなります。

3.うしろめたい

彼氏に対して何かうしろめたいことがある時には、女性は彼氏と会いたくなくなるでしょう。

うしろめたいことといえば、他の男性とデートしたとか、

何か嘘をついたとか、他に気になる男性がいるなどといったことでしょう。

うしろめたい気持ちのままで彼氏に会って、

彼氏が彼女の異変を察知して見透かされてしまいそうで会いたくないのです。

彼女が何かを隠していたり、ばれたら困るようなことをしてうしろめたい時には、

彼氏と会いたくなくなってしまいます。

4.不満がある

彼氏に対してなんらかの不満がある時にも、彼氏に会いたくなくなるでしょう。

それは単に彼氏のことが嫌いになったというわけではありません。

付き合いが長くなり、二人の関係がマンネリ化してしまっていることへの不満や、

自宅デートばかりでつまらなかったり、デートコースがいつも同じだったり、

彼氏に対する不満の内容はいろいろあるでしょう。

長く付き合えば付き合うほど、二人の関係性や行動はマンネリ化してきてしまいます。

そうなると、彼氏と会っても楽しくないから会いたくないという気持ちになってしまうのでしょう。

彼氏に対して不満があり、二人の関係性が上手くいってないと、彼氏と会いたくなくなります。

5.他にやりたいことがある

彼氏と会いたくないと思ってしまうのは、彼氏と会うよりも他にしたいことがあるからではないでしょうか。

好きな漫画を読んだり、DVDを干渉したり、自分だけの趣味に没頭している方が楽しいのかもしれません。

また、彼氏と会うよりも、友人と会って女性同士でショッピングや食事を楽しみたいこともあります。

付き合っている期間が長くなると、会うのが面倒に感じる時期や、

自分の気楽な時間を楽しみたい時期、友人といる方が楽しく感じる時期などもやってくることはあるでしょう。

いかがでしたか。

彼氏と会いたくないと思ってしまうのは、学校や仕事で疲れていたり、イライラして機嫌が悪い時だったりする時があります。

彼氏といる時は楽しく過ごしたいし、可愛い自分を見てほしいので、体調や機嫌が悪い時には会いたくないのです。

何か彼氏にうしろめたいことがある時にも、彼氏に会いたく無くなる時があります。

また、彼氏に不満を抱いている時にも会いたくなくなることがあるでしょう。

彼氏といるよりも、他にやりたいことがある場合にも、彼氏と会いたくなくなるかもしれません。

付き合いが長くなると、彼氏よりも友人が大事な時期や趣味が楽しい時期などがやってくるものです。

彼氏に会いたくない女性の心理的特徴5個の関連記事