将来の彼女との出会いを作る方法3個

将来の彼女との出会いを作る方法3個

周りがどんどん彼女をつくったり結婚しているのに、

自分だけなかなかいい出会いがないと嘆いている人もいるのではないでしょうか。

しかし、嘆いてばかりいてもどこからか良い出会いがやってくるわけではありませんよね。

そこで今回は将来の彼女との出会いをつくる方法」についてご紹介します。

1.交友関係を広げる

彼女が欲しいのであれば、まずは交友関係を広げることが大切でしょう。

交友関係を広げることで、そこからさらに新しい出会いがあります。

例えば、普段親しくしている同性の友達を通じて、知人の女性を紹介してもらったり、

その女性の友達らと複数で合コンをするなど、

少し出会いに積極的になることで身近なところから以外にも良い出会いが訪れる場合もあるでしょう。

いきなり知り合ってすぐに恋人関係になることを目標にしなくても、

まずは複数で遊びに行ったり、連絡先を交換するなど、友人関係から始めてみるのも良いでしょう。

共通の知人がいる同士であれば、相手の性格が把握しやすいですし、

もし気になる女性がいるのなら、周りの仲間から背中を押してもらうこともできますよね。

また、うまくいって付き合い始めるようになってからも、ケンカをしたときやトラブルがあったときなど、

周りの仲間によって助けられることもあるでしょう。

2.外へ出るようにする

いくら彼女が欲しいと思っていても、自宅にこもってばかりでは出会いはどこからもやってくるはずがありません。

よく「仕事と家の往復でつまらない」といったように嘆いている人がいますが、それでは出会いがないのは当り前です。

中には職場で彼女を見つける人もいますが、みんなが職場で出会いがあるかといえばそうではないのです。

例えば、仕事帰りに同僚を誘って軽く飲んでから帰るとか、

一人で気軽に入れる行きつけの店を探してみるのも良いでしょう。

もしかしたら、行った先の店で、新しい出会いがあります。

また、休日に自宅でのんびり過ごすことも良いですが、

出会いが欲しいのであれば趣味を見つけたり習い事を始めるのもオススメです。

そうすることによって、自分と共通点のある女性との出会いも生まれるでしょう。

趣味や夢中になっているものが一緒だと、会話が弾みやすいですし、

そこから「今度食事でもどうですか?」といったように、さりげなくデートの誘いもしやすいでしょう。

3.ネットを利用する

ひと昔前までは、ネットからの出会いというと、

出会い系サイトのようにあまり良いイメージを持たれないことも少なくありませんでしたが、

最近ではネットが出会いのキッカケになることも珍しくません。

例えば、婚活サイトのように、結婚を意識した交際を求めている人達が利用するサイトもたくさん存在しているため、

将来を見据えた出会いを探している人は、このようなところを利用してみるのも良いでしょう。

また、フェイスブックやインスタグラムなどに、自分のプロフィールや身近にあった出来事などを載せることで、

しばらく連絡をとっていなかった知人をはじめ、昔の同級生などと再び連絡をとれるようになり、

そこから恋人関係に発展することも少なくないのです。

このように、今ではネットからの出会いも後ろめたさを感じることなく、

堂々と出会いのキッカケとして利用することができます。

しかし、やはり、ネットからの出会いにはトラブルもあり、

特にお互いに面識がない物同士が直接会うことになった場合には、

十分に警戒してしっかり相手を見極める必要があるでしょう。

いかがでしたか。

一対一では緊張するため知人や友人を交えてキッカケをつくりたいという人は、

グループ交際から始めてみるのも良いでしょう。

また、逆に、グループだと自分がうまく出せないといった人は、

趣味やネットを通じて出会いを探してみることで、自分に合った女性と巡り合えるかもしれません。

このように、自分の性格に合った出会い方を探してみることで、

今までよりも女性と知り合うキッカケが増えるのではないでしょうか。

将来の彼女との出会いを作る方法3個の関連記事