なまめかしい人の特徴4個

なまめかしい人の特徴4個

なまめかしい女性というのは、特別、男性に色気を振りまいているわけではないのに、

姿やしぐさが色っぽくて魅力のある女性のことです。

そんななまめかしい人は、男性を魅了するだけでなく、女性からも憧れの存在です。

では、なまめかしい人になるにはどうしたら良いのでしょうか。

なまめかしい人の特徴を考えてみましょう。

1.品がある

なまめかしい女性は、女性としての色っぽさを兼ね備えていますが、決していやらしい下品さはありません。

話し方や表情、姿勢、などの所作がキレイで品格が感じられます。

言葉遣いが乱暴だったり子供っぽくて幼稚だったりすると、

それだけで大人の女性としての色気が感じられなくなってしまいます。

落ち着いていて穏やかで優雅な雰囲気が、女性の色気をかもしだすのです。

普段は気さくではしゃいでいるような女性でも、

ふとした時に落ち着きを感じて品のある人は、なまめかしく感じるのです。

本物の色気というのは、露出度の高い洋服を着たり、

いやらしい会話で作りだされるような安っぽいものではありません。

2.清潔感がある

なまめかしく見えるには、清潔感も大切です。

派手な洋服やアクセサリーで着飾っている人よりも、

白いシンプルなシャツをさらりと着こなしている人の方が色っぽく感じるのは清潔感が感じられるからです。

色っぽく見せる為に肌を露出したファッションをするのも、逆効果になってしまう場合があります。

肌を露出するファッションは、品良く上手に着こなさないと、安っぽく見えて軽い人に見られてしまうでしょう。

女性が浴衣を着るとぐっと色っぽく感じられるのは、

シンプルなLINEの浴衣とまとめ髪に清潔感を感じられるからではないでしょうか・

3.所作がキレイ

なまめかしい人は、所作が美しく、指先まで細部に渡って気を配っています。

素敵なファッションやキレイなネイルをしていても、立ち振る舞いがガサツだと色気も半減してしまいますよね。

背筋が通っていて姿勢がキレイな人は、凛とした雰囲気が感じられて、立っているだけで美しいです。

口に手を添えて笑ったり、スカートを手で押さえてゆっくりとしゃがんだり、

少し動作を丁寧にするだけでキレイに見えるようになります。

女性らしいしぐさや、落ち着いたゆっくりした優雅な動作は、見てる人を魅了することでしょう。

4.神秘性がある

なまめかしいと感じる人は、あまりベラベラと自分のことを話さない人が多いです。

自分の個人的な情報や経験談をむやみに明かさないことで、男性は想像力を掻き立てられます。

聞いてもあいまいに濁したり、上手に自分のことを言わずに相手の話しを聞き出すような、

聞き上手な人は神秘性があり、男性は惹きつけられるでしょう。

かといって、聞かれても自分のことを全く話さず秘密にするというわけではありません。

プライベートな話しを自分から進んで話すのではなく、少しずつ進展していくとともに話していけばよいでしょう。

周囲が興味を抱くような謎めいた人は、なまめかしく魅力的に感じるものです。

なまめかしい人には、落ち着きがあって品格があり、清潔感が感じられます。

所作が美しく、落ち着いた優雅な動作で見てる人を魅了します。

また、自分のことを進んでペラペラとしゃべるようなことはしません。

プライベートな質問は笑顔でほほえみながら交わしたり、

上手に相手の話しを聞き出す聞き上手な人は、男性が惹きつけられるでしょう。

なまめかしい人になるには、洋服やアクセサリーでごまかせるものではありません。

かもしだす雰囲気をなまめかしく美しく見せるには、話し方、しぐさ、

立ち振る舞いなど細部に渡り気を配る必要があります。

お手本となる女性のしぐさを真似してみるのも良いかもしれませんね。

なまめかしい雰囲気を醸し出すには、内面から溢れ出る美しさが必要です。

なまめかしい人の特徴4個の関連記事