LINEでスタンプをたくさん使う人の特徴

LINEでスタンプをたくさん使う人の特徴

トークアプリのLINEでは、メッセージを送る他にさまざまなデザインのスタンプを送ることができます。

このスタンプを極端にたくさん使う人がいますが、

その人たちの特徴と傾向はどのようなものなのでしょうか。

1.新しいもの、珍しいものが好き

LINEのスタンプはオリジナルキャラクターの定番デザインのものもありますが、

どんどん新しいスタンプが発売されていきます。

中には期間限定のものやレアキャラクターをモチーフにしたスタンプもあるので、

それらを購入した時には、ついうれしくなって、たくさん使いたくなってしまいますよね。

特に新しいもの、珍しいものが好きな人は、LINEのスタンプの新発売や期間限定なども常にチェックしていて、

一早く入手しているのでしょう。

2.何を話したらよいかわからない

LINEのスタンプをたくさん使う人は、会話の流れの中で、

どう返して良いか迷った時や、会話を終わらせたい時に使うことが多くなります。

LINEのスタンプは表情豊かなものが多く、小さなメッセージが含まれているものもあるため、

会話の展開に困った時や、話を終わらせたい時には役にたちます。

スタンプをたくさん使う人は、文字による会話が苦手な人か、

もしくはその相手に面倒くさいと思われているのかもしれません。

3.子供っぽい性格である

LINEのスタンプをたくさん使う人は、男女とも少し子供っぽい性格である人が多くなります。

文章のメッセージでは足りない感情や表現をスタンプで補うだけなら良いのですが、

スタンプだけをたくさん使ったり、会話の流れとまったく関係のないスタンプを多用するような人は、

子供っぽく感情の起伏が激しい人が多いのです。

特にグループLINEでは、その時々の会話の流れがあるので、

唐突にスタンプばかりを多用してしまうと、流れが滞ってしまいます。

スタンプを多用するクセがある人は気をつけましょう。

4.かわいさをアピールしたい

これは女性に限られる特徴ですが、スタンプをたくさん使うというトークの仕方は、

自分のかわいさをアピールしたいタイプの人に多く見られます。

LINEにはたくさんのかわいらしいデザインのスタンプがそろっているため、

トークの中でそれらを頻繁に使うと、かわいらしいイメージを演出できると思っているのです。

5.トーク自体が面倒くさい

男性に多く見られる特徴ですが、LINEの返信やトークのやりとりそのもを面倒くさいと思っている人も、

スタンプをたくさん使いがちです。

特に興味を持てない内容のトークでも、既読を付けてしまったので、とりあえず何か返しておかなくちゃ、

と思って適当なスタンプを送っている可能性があります。

メッセージも何もなく、いつもスタンプだけの返信、というような男性はこの傾向が強いでしょう。

6.サービス精神が旺盛

会話の流れの中で自然と内容にあったスタンプを使いこなせる人は、

コミニケーション能力が高くサービス精神が豊富です。

個人のトークやグループでのトークでも、常に会話している相手を楽しませることを考えて、

話題の新しいスタンプをここぞ、という所で投入したり、スタンプによってより会話を弾ませてくれることもあります。

そういった流れでたくさん使われるスタンプは、好感度も高いですよね。

LINEの人気の機能のスタンプは、便利で魅力的なものですが、

あまりたくさん使いずぎると印象が悪くなってしまうこともあります。

スタンプをたくさん使う人は、会話が苦手な人や面倒くさいと思っている人、

少し子供っぽいところがある傾向が強いようです。

それとは正反対に、コミニケーション能力に長け、

みんなを楽しませるためにスタンプを駆使している、サービス精神旺盛な人もいます。

LINEでスタンプをたくさん使う人の特徴の関連記事