告白を女性からした方が良い理由4個

告白を女性からした方が良い理由4個

好きな人がいて、告白したいと思いながら、「告白するのは男性から」という常識にとらわれて、

二の足を踏んでしまう女性は少なくないでしょう。

しかし、女性の方から告白するケースは増えていますし、女性から告白することにはメリットもあります。

ここでは、女性から告白したほうが良い理由について見ていくことにしましょう。

1.恋愛に消極的な男性が増えている

草食系男子という言葉はすっかり定着しましたし、断食系、絶食系男性もめずらしくなくなりました。

それらの男性に共通しているのが、恋愛に対して消極的ということでしょう。

自分から積極的に女性にアプローチしようとしないレベルから、恋愛にあまり興味がない、

あるいは恋愛に価値を感じないというレベルまで、その程度の差はありますが、

いずれにしても、こうしたタイプの男性は「告白は男性からするもの」という意識もっていません。

思いを寄せている男性がそうしたタイプである場合、

いくら男性からのアプローチや告白を待っていても、ほとんど期待できないでしょう。

こういうタイプの男性は、女性の方から積極的に告白しない限り、恋愛関係にはなれないのです。

草食系など、自分から告白しようとしない男性が増えていること、

それが、女性から告白したほうが良い大きな理由です。

2.男性の「モテたい願望」を満足させ、結果として成功しやすい

多くの男性には「モテたい願望」があります。

草食系と言われる、恋愛に積極的でない男性でさえ、女性からモテればうれしく感じるものです。

ですから、女性のほうから「好きです」と告白されれば、男性の「モテたい願望」は満足させられると考えていいでしょう。

そうはいっても、相手がまったくタイプの女性でなかったり、恋愛対象として見ることは不可能という場合は、

「OK」の返事をもらうことはむずかしいですが、それでも、男としての欲求が満足させられることは間違いありません。

少なくても、女性から告白されて、不快に感じるケースは、男性の場合かなり少ないと考えていいでしょう。

そのため、結果として告白が成功しやすいのです。

これが、女性から告白するメリットであり、女性から告白したほうが良い理由ということになるでしょう。

3.一途な気持ちが伝わりやすい

女性からの告白が増えているとは言っても、まだまだ男性からの告白の方が多いのが実情です。

それだけ、女性にとって好きな男性に告白することは、精神的なハードルが高いということになるでしょう。

女性から告白された男性の多くは、そのことを「常識」として知っています。

「女性の方から告白するのは、かなりがんばらないとむりだろう」ということを知っているのです。

ですから、女性から告白されると、「よくその高いハードルを超えて告白できたな」と思い、

「それだけ深く強く自分のことを思ってくれているのだ」と認識するわけです。

つまり、女性から告白することには、「気持ちの強さ、一途な思いが相手の男性にダイレクトに伝わりやすい」

というメリットがあるということになるでしょう。

その結果、成功率が高くなるわけです。

4.女として意識してもらえる

例えば、相手がこちらのことを、普段まったく恋愛対象として意識していなかったとしましょう。

すでに友達として交際しているケースなどがそれに当たります。

そういうケースでは、女性の方から告白することによって、

自分のことを相手男性に女として意識してもらえるようになるというメリットがあります。

「それは、男性からの告白でも同じことなのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、女性の多くは、恋愛対象として見ていなかった男性から告白されたとしても、

やはり、異性として認識できないというケースが少なくありません。

それに比べて、男性は、それまで友達としか思っていなかった女性であっても、

その人から告白されると、相手を「女」として意識するようになることが大変に多いのです。

そこには男性特有の「ハンター本能」があると考えていいでしょう。

ハントの対象となる「獲物」であると認識することで、相手の女性にそれまでになかった魅力を感じるようになるわけです。

ですから、告白してすぐに「OK」の返事をもらうことはできなくても、やがて女性の思いが成就することがめずらしくありません。

自分を女性として認識させることができるというのが、女性の方から告白したほうが良い一つの理由ということになるでしょう。

女性からの告白にはどんなメリットがあるのか、女性から告白したほうが良い理由を4種類紹介しました。

告白したいと思っている女性は、参考になさってください。

告白を女性からした方が良い理由4個の関連記事