結婚で失敗する女性の特徴4個

結婚で失敗する女性の特徴4個

誰でも最初から、結婚に失敗をすると思って結婚をしません。

必ず幸せになると思ってします。

しかし、やはり中には上手くいかなくなる場合もあります。

理由は、それぞれ。

夫に原因がある場合もあれば、妻に原因がある場合。

もしくは、夫婦仲はよくても嫁姑の確執でやむ無く別れる場合。

では、一体どういった女性が失敗しがちなのでしょうか。

1.人付き合いが苦手

女性はやはり結婚をすると旦那さんの家族に入るのです。

なので、親戚付き合いをしていかなくてはいけません。

ところが、その人付き合いが、苦手だと話になりません。

最初のうちは、「人見知り」で済むのですが、もちろんいつまでもそうはいきません。

女性には、柔軟性がないと上手くやっていけないのです。

時には、それが面倒になるのですが、きちんと付き合いが出来ることによって、旦那さんの株も上がるのです。

それをきちんと頭に置いていないと段段と親戚と溝ができます。

そして、ついには夫婦にまで溝ができてしまいます。

2.姑と仲良くしない

男の人は結局、みんなマザコンです。

母親が何よりも大切です。

なので、自分の奥さんが自分の母親と仲良くしない。

なんてことは、許せないのです。

父親とだったらそこまで怒らないのですが、母親のことになると常に真剣。

姑が原因で夫婦ケンカに発展した。

なんて、しょっちゅう耳にします。

なので、その姑と仲良くできない女性は、夫婦関係にも亀裂が入ってしまいます。

旦那さんは何処までいっても母親の味方なのですから。

その事で議論をしても時間の無駄。

諦めが肝心です。

しかし、結婚に失敗してしまう女性は、そこが諦められないのです。

3.自分の意見だけを押し通す

夫婦なんて所詮は他人。

なので、常に意見が合うわけがありません。

なので、そこはお互い妥協しながら相手に合わせていきます。

それが、夫婦円満の近道です。

しかし、失敗してしまう女性は、それが出来ません。

仕事でも意見できる立場の人ほど家庭でも自分の意見を通したがります。

もちろん、夫婦は対等です。

しかし、男性は、やはり自分の方が上なのだと思いたいのです。

しかし、あまりにも奥さんが意見を通しすぎると旦那さんは嫌になってしまいます。

やはり、どこかで旦那さんをたててあげないといけません。

なので、意見を曲げられない女性は、結婚を失敗してしまう恐れがあります。

4.子育てが苦手

夫婦は他人。

しかし、子供は、違います。

なので、旦那さんは、とても愛情を注ぎます。

しかし、奥さんがもし、子育てが苦手だったら大変なことになります。

子供はほったらかしで、自分のことばかり。

子供には、スマホを渡して動画を見させて黙らせ、自分はゆっくり食事。

残念ながら最近よく外食先で見られる光景です。

確かに母親だってゆっくりしたい。

それはそうなのですが、旦那さんは、母親は子供をみて当たり前だと思っています。

ましてや、かわいい我が子がほったらかしにされています。

など、許せません。

なので、自分が一番。

と、思っている女性は、結婚に失敗しやすいです。

いかがでしたか。

結婚とは、我慢と妥協。

そして、人付き合いです。

それと、お互い相手を思いやる心です。

それさえ常に頭にあればきっと結婚生活は上手くいきます。

しかし、自分曲げたくない。

好き嫌いがはっきりしすぎています。

忍耐が苦手な人は、どうしても我が強くなりすぎてしまい、最終的には、失敗してしまいます。

結婚は本人同士だけではなく、家族同士の繋がりでもあります。

「私は、この人と結婚したのだからほっておいて」と、言ってしまう女性は、

確実に親戚から相手にされなくなり、あげくのはてには旦那さんからも愛想が尽かされてしまいます。

結婚で失敗する女性の特徴4個の関連記事