一線を引く人の特徴5個

一線を引く人の特徴5個

一口に一線を引く人といっても実は様々なタイプの人間がいて、

一線を引くといった行為は同じでも理由が大きく異なる場合があります。

そんな一線を引く人の特徴についてご紹介していきます。

1.傷つくことを恐れる臆病な人

一線を引く理由としては比較的多いのが過去に信頼していた相手に裏切られた経験がある人です。

自分が信頼していても相手も同じように信頼を返してくれるのかは分からないのが人間関係の難しい所で、

傷ついた経験があると人間は臆病になってしまいます。

だから傷つくことを恐れて相手との距離を置くという人も少なくありません。

そんな人は本当は相手とも距離を縮めたいと思っているし、

過去のトラウマを克服したいと思っているのですが、心の傷を癒すのには時間がかかります。

またその人にとって大事な相手だった場合ほどその傾向が強いということが出来ます。

最も何度人に裏切られても相手を信じることを止めないタフな人間もいるのである意味、

過去の経験から一線を引く人は繊細な人ということが出来るでしょう。

2.オンオフがはっきりしている人

職場において一線を引いている人というのはオンオフはっきりしている人ということが出来ます。

そういう人は会社での人間関係も仕事に影響が出ない程度にきちんとしますが、

プライベートには持ち込みません。

逆にプライベートのゴタゴタも職場では見せないので非常に大人でスマートな人ということが出来るでしょう。

仕事も大事にしてプライベートも充実しているというタイプも存在しますし、

仕事はお金を稼ぐ為と割り切ってアフターファイブは自分の趣味に没頭するといったタイプの人も存在します。

どちらのタイプにしてもオンオフが明確なので一線を引いているといっても付き合いやすい人と言えます。

3.他人を信じることが出来ない人

世の中には自分以外の人間を信じることが出来ないタイプの人間も存在します。

常に上から目線で相手を見下していたり、対等な人間関係が出来る相手ではないという勝手な判断から、

一線を引いている人もいるのです。

最も根拠がない自信なんてモノは何の意味もなく、こういう人は周囲の人間からも一線を引かれてしまいます。

この手のタイプは基本的に人間関係を上手に築くことは出来ずに、

1人でいる方がいいという一匹狼タイプの人間と言えます。

4.自立している人

恋人関係にありながら、どこか一線を引いている様に感じる人というのは自立している、

恋愛をさほど重視しないタイプの人と言えます。

特にキャリアウーマンタイプの女性で男性社会で日々戦っている人に多いタイプと言えるでしょう。

精神的にも経済的にも誰かに頼ったり、甘えたりするのが苦手でプライドが高い故に弱みを見せることが出来ないため、

相手からしたら一線を引かれているという印象を与えます。

5.八方美人な人

コミュニケーション能力が高く誰とでも上手く人間関係を築くことができる人の中には、

実は誰に対しても一線を引いている人がいます。

周囲の人間と一定の関係を築くことにより特別な人間を作らないという意味では、

個人に対する関心が薄いと言えるかもしれません。

八方美人の人が気にするのは自分の評価で個々の意見というよりも世間的な見られ方を重視していると言えます。

だから基本的に浅く広くの付き合いをする様になります。

一線を引く人の特徴というのは様々なタイプがあり、傷つくことを恐れる臆病な人、

職場においてはオンオフがはっきりしている人、他人を信じることが出来ない人などを挙げることが出来ます。

その他にも恋愛においては精神的にも経済的にも自立したプライドの高い人、

あとは世間的評価を気にする八方美人な人などが存在します。

一線を引く人の特徴5個の関連記事