ヘタレな男性の特徴5個

ヘタレな男性の特徴5個

近年ヘタレな男性が増えてきているのが現状ですが、

残念ながらヘタレな男性は女性からモテません。

そんなヘタレの特徴を紹介していきます。

1.相手を見て態度を変える

ヘタレの特徴としては相手を見て態度を変える傾向があります。

周囲から見ると二面性があると思われてしまう程はっきりと態度を変えるので、

ヘタレな人は周囲から嫌われてしまう人が多いと言えます。

その理由は自分より目上の人間に対しては媚を売って相手の言葉に従いますが、

目下の人間に対しては厳しく接したり、強く出る人が少なくありません。

ですが人を見てコロコロ態度を変えるのは見ていて気持ちのいいモノではないと言えますし、

当然後輩などから慕われる訳もないと言えます。

2.意思が弱い

ヘタレの人は相手によって態度を変えることが多いのは意思が弱いからでもあります。

一本筋が通っている人は誰に対しても同じように振る舞いますし、考え方や意見は一貫しています。

ですがヘタレは自分の意見を持たないので、きちんと意見を主張することは出来ません。

また自分の意見に責任を持とうとしないし、文句がある場合も本人に堂々と言うのではなく陰口をいうのがヘタレの特徴と言えます。

もしくはネットなどの匿名性が高い場所でのみ意見を主張する傾向があると言えます。

その他にもその場凌ぎの言葉を発する人が多いのでヘタレの人の意見はあまり鵜呑みにしない方が賢明と言えます。

3.いつまでも過去の自慢話をする

ヘタレな人はいつまでも過去の自慢話をします。

自分の学生時代の輝かしい過去、武勇伝などを聞かれてもいないのに自分から話す傾向があり、

ほとんどのケースが学生時代の部活動だったり、こんな悪さをしたといった話で今では全く自慢にもならない話だったりします。

その他にも学歴自慢をする人も多いのですが、正直な所学歴は社会に出てしまえば過去の栄光に過ぎないのです。

周囲が興味がない話であるにも関わらず空気が読めずに得意気に話すのですが、

逆に言ってしまえば今自慢できる話がない、何の取柄もないと声高に叫んでいるのと同じなので、

出来ればいつまでも過去の自慢話をするのは止めた方がいいと言えます。

4.器が小さい

ヘタレな人イコール人間としての器が小さいと言っても過言ではありません。

心が狭く基本としては自分のことだけを考えています。

ヘタレな人に悩み相談をしても解決方法など提示してくれる訳もなく、

こちらが助けて欲しいと思っても全く耳を持っていない器の小さい人です。

自己中心的で責任を取ることを避けるので、仕事では責任のある立場になるのを逃げようとしますし、

ミスは人のせいにすると自分を守る為なら何でもするといった特徴があります。

5.楽な方に流される

ヘタレな人程楽に金儲けをしたい、苦労しないでモテたいと思っているモノです。

ですが実際にはその為の努力はせずに楽な方に流される傾向があるので、

結局どんな事も中途半端でコレといった誇れるモノがありません。

だからヘタレは成功を手に入れることは出来ませんし、

その場凌ぎで楽な選択肢を選んでしまうので最終的には自分が望む未来とは真逆な人生を歩むことになってしまいます。

いかがでしたか。

ヘタレの特徴としては相手を見て態度を変える人が多いと言えます。

目上の人に対しては媚を売って従い自分より立場が弱い人に対しては尊大に振る舞います。

またヘタレは意思が弱く、いつまでも過去の自慢話をするといった傾向があります。

その他にもヘタレというのは器が小さく自分の事しか考えていない、

責任を逃れて楽な方に流される人が多いので結局のところ成功を手にいれることが出来ないと言うことが出来ます。

ヘタレな男性の特徴5個の関連記事