浮気性の女性の特徴5個

浮気性の女性の特徴5個

別れる原因になったり、二股や三股などを引き起こすこともある浮気性ですが、

女性の浮気性には幾つかの共通点があります。

それは、見た目でわかるものもあれば性格的な部分もあります。

1.見た目での共通点

浮気性の女性は、男性を意識した身なりや仕草をする傾向があり、

ファッションに関しては男性が好むようなタイプを選びがちです。

例えば、清楚を感じる服装やセクシーをイメージさせる服装など、

流行りを取り入れるより男性から見られるイメージを優先した着こなしをしがちになります。

仕草は、男性と話をする際に目を離さないというケースが多くあり、男性に対し気があるという印象を与えがちです。

また、常に女性でいたいという気持ちが強いという特徴があり、慣れた交際によるマンネリ化を強く嫌います。

2.人当たりが良い

浮気性の女性の特徴として、人当たりの良さがあります。

人との付き合いを広くすることが得意なケースが多いので、その分感じが良く人当たりの良さを感じます。

しかし、幅広く付き合いをする分浅くなるので、深い人間関係はあまり築けないという傾向があります。

もし、深い交際をした場合には付き合いは長くなりますが、

他に気に入った人ができると浮気という形になってしまいます。

3.飽きっぽく悪く思われたくない性格

浮気をするということは、交際期間にもよりますが短い期間で浮気をする場合は、

一つのことにすぐ飽きてしまうという点があります。

このタイプの逆は一途なタイプになりますが、その感覚にはならないのが特徴です。

浮気をするなら別れてから、新たに交際を始めれば良いと思いますが、

人から悪く思われたくないという気持ちが強いので、

別れ話を切り出した際男性から止められると断れないで、結局浮気になるというケースがあります。

ある意味では、人が良いという一面になりますが結果としては、かえって相手を傷つけることになります。

4.刺激が好きで男性のタイプも多い

浮気性の女性の特徴で、ドキドキしたり落ち着かない雰囲気が好きという点があり、

刺激が欲しいというタイプになりますが、浮気をしない人は落ち着くことが一番と考えるケースが多く、

その逆の考えだと落ち着いてくると新たな出会いに走ってしまうことになります。

浮気性が強いと3股や4股などをするケースがあり、その行為自体が刺激になるのでやってしまうという場合もあります。

また、男性に対するタイプの幅が広いという部分もあります。

大抵の場合は、自分のタイプはある程度に絞りこまれ、それ以外は恋愛対象になりませんが、

浮気性の女性はその範囲が広く出会った男性がその都度タイプになるという傾向があります。

5.性欲を抑制できない点や断れない

浮気をしない女性は、例えどんな状態にあっても男性からの肉体的な誘いは断ります。

たまに魔がさすなどはあったとしても、その頻度には限りがあります。

浮気性の女性の場合、誘われたら断われないという意思の弱さがあり、性欲の抑制が効かないことにも繋がります。

優柔不断という点がそのような抑制の効かない行動を招きがちですが、

断って相手が可哀想だと思うこともあるので、優しい心があるとも言えます。

昔から浮気というものはあり、遠い武士の時代では不義三つと言われ、女性の浮気は重罪になっていました。

それを考えると、自由な恋愛ができる現代で良かったと思いますが、浮気をされる立場になるとそれは辛いことです。

交際相手がもし浮気性だった場合、改善できるようにお互いで努力して、

それでも無理な場合はお互いの為に早く決断することが大切です。

それぞれにあった人は必ずいるので、浮気性の女性にもあった人が必ずいます。

浮気性の女性の特徴5個の関連記事