失恋で辛い時に立ち直る方法3個

失恋で辛い時に立ち直る方法3個

失恋がショックで立ち直れない・・、そんなつらい状態から少しでも早く立ち直るために、元気を取り戻す方法を紹介します。

何もしたくない・・、そんなこと言わないで。

このまま失恋の辛さを克服出来ずにいたら心だけじゃなくて体も疲れちゃってもっとつらくなってしまいます。

何もやる気が起こらない・・、当然です。

でもいつまでもこのままじゃダメだってあなたもきっと思っているはずです。

そんなことしても無理って思わないでちょっと試してみてください。

1セロトニンを増やそう

セロトニン?何それ?って感じですね。

もしくはセロトニンって聞いたことはあるけどって何がいいのかはよくわからないって人も多いでしょう。

まずセロトニンは神経伝達物質で心に安らぎを与えてくれる働きがあるんです。

別名「幸せホルモン」って呼ばれているんです。

ではどうすれば体の中のセロトニンは増えてくれるか、ちゃんとセロトニンを増やしてくれる食べ物があるんです。

食べ物ってやっぱりすごい。

ちょっとダイエットは後回しにしてセロトニンに体の中から元気にしてもらいましょう。

セロトニンを増やすのに効果的な食べ物は・・・乳製品。

乳製品のデザートはたくさんあります。

今は元気を優先して我慢してた大好きなデザートを食べて元気になりましょう。

でもやっぱり太るのは嫌って方にはチーズがオススメです。

チーズは糖質も少ないからデザートにはオススメです。

「幸せホルモン」で体の中からまずは元気を取り戻しましょう。

2.やりたいことを見つけよう

やりたいことなんて何もない・・ってそんなこと言わないで、なんでもいいんです。

なにかに熱中していると、少なくてもその時間はつらい失恋の事を忘れられます。

やりたいことが見つからなかったら、今まで生きてきた中で楽しかったことを思いでしてみてください。

なんでもいいんです。

小さいことは絵をかくのが好きだった。

何か物を作ることが好きだった。

学生時代は部活で夢中だった。

そんな過去に夢中になれていたことを、もう一度始めてみると案外熱中出来て、

気づいたときは失恋のつらさは忘れてしまっているかもしれません。

絵をかくのが好きだったら絵画を始めてもいいし、モノづくりが好きだったらオリジナルのアクセサリー作りはどうでしょう?

過去にスポーツ系の部活をしていたらもう一度始めてみてはどうですか?なんでもいいんです。

好きなことをしているとそれだけでストレスの解消になります。

3.友人と出かける

つらくてどこも行きたくないと家にこもってしまってばかりでは、余計つらさが増すばかりです。

気の合う友人に連絡を取って、食事や飲みに行く機会を無理にでも、増やしましょう。

誰かと話すことは、一番のストレスの解消になります。

つらい気持ちを打ち明けてただ聞いてもらう、それだけでも随分心が楽になります。

もしかしたら友人の過去の失恋話を聞けるかもしれません。

悲しい思いをしているのは自分だけじゃないって思えるだけでも随分気持ちは楽になれるはずです。

今は気が進まないかもしれませんが、積極的に合コンにも参加してみましょう。

いかがでしたか。

失恋でつらい時ほど忙しいスケジュールを立てて、あわただしい毎日を過ごすことで、

失恋した彼のことを思い出す時間も少なくなってきます。

思い出さない時間を無理にでも作ることが早く断ち切るコツです。

なんかめんどくさいな‥なんて思わないで、ちょっと試してみてください。

色々なことに時間を費やすことが大切です。

独りでつらさを抱え込んでしまえば、いつまでもつらい気持ちから解消されることはありません。

そうやって何かに取り組んでいれば、いつの間にか失恋のつらさはなくなって、前を向いて進んでいけるようになります。

失恋で辛い時に立ち直る方法3個の関連記事