身だしなみがきちんとしている男性の特徴3個

身だしなみがきちんとしている男性の特徴3個

感じが良いなと思う男性は身だしなみがきちんとしていますよね。

そんな男性の特徴についてご紹介します。

1.男性ファッション雑誌を好んで読んでいる

男性用のファッション雑誌をよく読んでいるという人は、

最新の流行ファッションだとか人気のあるイベント等にわりと詳しい事が多いですよね。

ファッション雑誌は服をおしゃれに着こなすための情報誌ですから、当然品のある着こなし方がたくさん紹介されています。

紙面を見て「こんな風になりたい」「これは格好良いかも」と思った着こなしに関しては自分でも真似をしてみたり、

「周りからこんなふうに見られたい」といった願望も含めて自分の中に取り入れようとします。

誰かに言われてやっていることではなく、自ら率先して行っている事ですから常にファッションセンスは向上します。

身に着けるものによって人は人格にまで影響を受けるといった事もありますから、

意識しているわけではなく自然に行っている動きに関しても身だしなみが整っているように見えるという訳です。

2.人と会う機会が多い

家の中でのんびりと1人で過ごす時間が多い人は、あまり服装にこだわる人はいないでしょう。

なぜなら部屋の中ではリラックスした格好で、いつでも横になれるような過ごし方をしているからです。

反対に仕事でもプライベートでもしょっちゅう人と会って色々な会話をするという男性の場合は、

相手にどんな印象を与えるかが気になるところですから、

相手に失礼にならないように身だしなみは整えておくのが常識というものですよね。

例えば接客業の男性であれば日常的にスーツを着たり仕事場の制服を着たりしていると思いますが、

日常の事ですからそういった着こなし方もかなり慣れているといって良いでしょう。

相手に持たれる印象は当然ながら良い印象の方がその後の関係にとっても良いわけですから、

その事だけをとらえてみても出来るだけ服装に無頓着な状態でいるよりは、

きちんと身だしなみを整えている方がメリットも大きいというわけですね。

3.神経質で中途半端な事が嫌い

身だしなみというのはその人自身を表していると言っても過言ではないでしょう。

いつも身だしなみがきちんと整えられている人というのは例えばスーツのシャツ1つに関してもクリーニングに出して、

糊のきいた状態で着用していたり、最低でもアイロンがけを済ませてから着用するといったように、こだわりをもっている人が多いです。

神経質な性格で、そのように自分が決めておいたルールに基づいて行動できないと、

途端に気持ちに落ち着きがなくなって心もざわついてしまいます。

また、中途半端な事が嫌いな人が多く、やると決めたことを最後までやり通すといったぶれない所も多くあるでしょう。

身だしなみは部屋の片付けと同じように自分の心が落ち着いていれば、

自然ときちんとした服装で外に出たいと思うものですから、

メンタル的な部分でいつも落ち着いていて感情の起伏が少ない人はそれが身に着けるものにも表れていて、

他の人と比べてもきっちりしていると感じられることが多いでしょう。

見ていて気持ちが良い

身だしなみが整っていない人と、きちんと身だしなみが整えられている人とでは、

どちらの方が印象が良いかというと当然整えられている人ですよね。

少し神経質に見える所もあるかもしれませんが、清潔感のあるきちんとした身なりは一緒にいる人を不快にはさせませんから、

常に意識してきちんとしている人というのは仕事の面でも「仕事もきちんとできる人」と判断されて頼られることも多いでしょうし、

「細かい部分にも気の利く人」と思われて恋愛に関しても好印象を持っても

身だしなみがきちんとしている男性の特徴3個の関連記事