慶應ボーイの特徴4個

慶應ボーイの特徴4個

昔も今も、慶應ボーイは女性から大人気です。

「賢さと品の良さを併せ持っている」というイメージが強い彼らは、

自慢できそうな彼氏候補として見られる傾向が高いためです。

では、実際の慶應ボーイには、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

1.どことなく育ちの良さが感じられ、荒っぽい雰囲気は持っていない

慶應ボーイは、どことなく育ちの良さを感じられる雰囲気を持っているということが大きな特徴です。

どんなに男っぽく武骨な人であっても、どこかに品の良さが見え隠れしていて、決して荒っぽい雰囲気は持っていません。

彼らは、比較的余裕のある家庭に育っているケースが多いせいか、ガツガツしたところがあまりありません。

そのような気質が、ソフトで品の良い雰囲気に表れていると言って良いでしょう。

彼らはどちらかと言うと、清潔感のある服装を心掛けているということも特徴の1つです。

このことも、彼らが持つ品の良い雰囲気を作り上げている要素であると言って良いでしょう。

2.外側のイメージだけで「遊んでそうな人」だと思われてしまうことが悩み

慶應ボーイというと、世間では、「裕福な家庭に育った人」というイメージがどうしても付きまとってしまいます。

そのため、「お金があるから、学校の外ではかなり遊んでいる人なのではないか」というイメージを植え付けられてしまう人も多く、

このことが悩みであるという慶應ボーイはとても多くなります。

しかしこれはあくまで、慶應ボーイの本当の姿を知らない人が勝手に作り上げたイメージに過ぎません。

実際は勉強が忙しく、学部によっては、受験生時代よりもハードな勉強をしなくてはならないという場合もあります。

そのため、慶應ボーイは、実は真面目に勉強している人が多いのです。

しかし、裕福そうなイメージだけで「遊んでそう」と思われ、悩んでしまう慶應ボーイも少なくません。

3.プライドが高い人が多い

慶應ボーイの大半は、プライドが高い人が多いということが特徴です。

自分の育ちに対してプライドを抱いている人もいれば、

「学識が高い」ということに対してプライドを抱いている人もいます。

いずれにせよ、彼らは自分の存在に対して大きな誇りを持っているため、

それを傷つけるような行為は避けた方が良いでしょう。

慶應ボーイは、自分のプライドを傷つけられると、

普段どれだけ温和な性格であっても、完全にへそを曲げてしまうことがほとんどです。

その結果、関係の修復が難しくなってしまうことも良くあるので、

慶應ボーイと会話をする時は、冗談であっても、彼らのプライドを傷つけるような言葉を言わないように配慮すべきです。

4.大学に入ってからモテ始めたという人が多い

慶應ボーイはモテると言われていますが、実は、高校時代からモテていたという人はあまりいません。

付属の高校から大学に入ってきた人の多くは、男子校出身というケースが多いため、

「高校時代はあまり女性と接点を持っていなかった」という人が少なくありません。

一方、外部の高校から受験をして大学に入ってきた人も、

高校時代は受験勉強で忙しく、「女性と付き合っている余裕などなかった」という人がほとんどです。

そのため、大学に入った後に精神的な余裕や女性との接点ができて、

そこからモテ始めるというケースが多いと言われています。

慶應ボーイは皆、どこか品の良さと清潔感があるため、「叩き上げの泥臭さ」は持っていません。

そのスマートな雰囲気が女性からの好感を集めるため、モテる人が多くなるようです。

しかし、その品の良さと賢さゆえに、自尊心が高いということも大きな特徴です。

そのため、「自分のプライドを傷つけられることだけは我慢できない」という人も少なくありません。

そのことが原因で、ちょっとした言葉のあやから、人と衝突してしまうということもしばしば起こるようです。

しかし、大半の慶應ボーイは、普段は理性的で聡明な紳士です。

慶應ボーイの特徴4個の関連記事