彼女に不安を抱く彼氏の心理的特徴6個

彼女に不安を抱く彼氏の心理的特徴6個

付き合っている大好きな彼女に対してどうしても言いようのない不安を抱えてしまう彼氏もいます。

どうして彼らは彼女を信用できずに不安になってしまうのか、

その心理的特徴をご紹介します。

1.人に裏切られたトラウマがある

以前付き合っていた彼女に浮気をされた、二股をされた、騙された、

こっぴどくフラれたなどの経験がある場合、彼氏は彼女に対して不安を抱きやすいのです。

それは「この新しい彼女もまた自分の事を裏切るのではないか」と、

無意識に彼女へ対して強い警戒心をもってしまうからでしょう。

好きになって恋人同士になったのだから相手を疑うなんておかしいと思うかもしれませんが、

トラウマはそう簡単に消えるものではありません。

好きだった相手だからこそ、裏切られた経験がいつまでも心の中に残ってしまい、

それが彼女に不安感を持ってしまう事になります。

2.他人をなかなか信用できない

元々気が弱い性格をしている男性や、人間関係を築く事をとても苦手に思っている男性の場合、

どんなに好きな彼女でもなかなか信用できない場合があります。

こういった彼氏の場合は、彼女だけを信用できないのではなく、

自分以外の周りにいる人全員をどうしても心の底から信じる事ができません。

どうしてかといえば、その彼氏が人一倍疑り深く、何でもかんでも裏があるのだと思い込んでしまうせいでしょう。

だから自分が大好きなはずの彼女へ対しても、

「もしかするとこの子は本当は俺を嫌っているのかもしれない」なんて不安に感じてしまいます。

3.物事を深く考えすぎてしまう

とても真面目な性格をしている男性、もしくは物事についていつも深く思考を巡らす癖のある男性は、

その癖のせいでつい彼女に不安を抱きがちです。

いわゆる被害妄想な性質をもっており、彼女が普段よりちょっとだけ素っ気なかったり、

自分の理想とは違った言動や行動を取ると、途端に不安に煽られるのです。

そしてその不安が「もしかしたら彼女は浮気をしているのかもしれない」や、

「自分の事はキープかもしれない」と思わせてしまうのでしょう。

このタイプの彼氏の場合は、彼女がどれだけ「浮気していない」と言ったとしても、

それを誤魔化しだと思ってますます不安に駆られます。

4.ネットの情報を鵜呑みにする

ネットではよく「こんな特徴の女に気をつけろ」や、

「清楚系ビッチにはこういった特徴がある」というまとめ記事を目にします。

そんなネットの情報を鵜呑みにしてしまった、ある意味ではとても純粋で騙されやすい性格をした男性が、

「この特徴は彼女に当てはまる」と不安に思うのです。

このような性質をもつ彼氏の場合、彼女とは付き合ったばかりだったり、

または彼女との出会いがナンパや出会い系、合コンの場合が多いでしょう。

それは彼女の事をまだよく知っていないからで、彼女についての情報が足りないせいでつい不安になってしまいます。

5.自分に自信がない

今まで彼女が出来た経験が一切なくモテなかった男性、

または自分の容姿や性格に自信がない男性は、彼女に対していつも不安を抱いています。

特に彼女の容姿が整っていたり、周りの人に人気でモテる女性である場合、

彼氏は「自分にはこんなに良い子は不釣り合いだ」と思いやすいのです。

彼氏はとにかく自分に自信がありませんから、

どんなに彼女が好きだと言ってくれても「でもでもだって」と不安をなくせません。

ちょっと優柔不断な部分があったり、大人しくて自己主張ができない性格の男性に多い特徴です。

6.嫉妬深く束縛気質

彼女が自分以外の男性、例えば店員とちょっと会話をしているだけでもすぐ嫉妬したり、

彼女のスマホやLINEを見たがるような嫉妬深い男性もいるでしょう。

こういった束縛気質な彼氏は、実は彼女の事を心の底から信じられずに不安に思ってしまうからこそ、

彼女を束縛しようとしてしまいます。

それは彼女の行動や言動にも原因がある場合も多く、

例えば彼氏の目の前でスマホを触る事の多い女性や男友達と出かける事のある女性は要注意です。

彼氏はそういった彼女の態度に「俺って愛されてないのかも」と思ってしまうので、

そのせいで不安に駆られていると考えられます。

いかがでしたか。

彼女に不安を抱きやすい彼氏に共通している心理的特徴をご紹介しました。

今の彼氏に思い当たる事があれば、一度ゆっくり彼氏と話し合ってみましょう。

何がどう不安なのかを彼氏に聞いて、どうすればその不安をなくせるのかを2人で決めるのです。

そうすればこの先も大好きな彼氏と幸せな未来を過ごしていける事でしょう。

彼女に不安を抱く彼氏の心理的特徴6個の関連記事