世間には、色々な顔をした人がいます。

例えば、とても濃い顔をした人もいれば、人目で美人や美男だと思ってしまうような整った顔の人、

何だか吹き出してしまうような面白い顔の人もいます。

けれど、何だか印象に残らない人の特徴として、冴えない地味顔をしていることも少なくありません。

名前を言われても顔が思い浮かばない、どんな性格なのかもわからないような印象の薄い人の場合には、

以下のような顔の特徴もあります。

1.顔がのっぺりとしているためあまり印象に残らない

印象的な顔の人は、やはりどこか顔のパーツが特徴的なものです。

例えば、目がとてもキレイであったり、眉が濃い、頬がりんごのように赤い、鼻が大きいなど、

名前を言われればすぐに顔が思い浮かぶほど、はっきりとインパクトがあるケースも少なくありません。

しかし、いわゆる地味顔の人の場合、全く顔に特徴が無く、のっぺりとしていることが多いため、

名前を言われても誰かわからないなんてこともあります。

2.似顔絵を描くのが難しい

それに、地味顔な人の場合には、似顔絵を描くのが難しいことも少なくありません。

顔に特徴が無いため、パーツをとらえて描くことが困難であり、絵を描く人が頭を悩ませると言うこともあります。

似顔絵と言うと、結婚式のウェルカムボードなどもありますし、

街でも似顔絵を描いてもらったりする機会もあるかも知れませんが、

このような地味顔の人の場合には、絵描きさんも困ってしまいますね。

3.目も鼻も口も普通

また、地味顔の人と言えば、目に特徴がなく、鼻も高くもなく、低くもなく、

唇が厚いわけでもないと言う特徴があります。

そのため、美人、美男ともお世辞には言えませんが、じゃあ容姿が悪いのかと聞かれると、それも違うとも言えます。

色々な人に意見を聞いてみても、普通と言うのが一般的でしょう。

このようなことから、印象に残らずに、次第に空気扱いになってしまう人も少なくありません。

4.顔だけでなく職場などでも影が薄い

また、上記のような地味顔の人は、職場でもあまりパッとしていないイメージがあります。

仕事もいつものことを淡々とこなし、難しいことにチャレンジしたり、活躍、

成果を出したりすることも少ないため、活躍していない=地味だと言う印象もあります。

それに、自分から目立つことも無いようなことが無いと、やはり周りの印象としても、

あいつは冴えない、顔も何だか薄いと言われていることも少なくありません。

勿論、職場だけでなく、学校などでも印象がほとんどないため、名前を言われても全くわからないなんてこともあります。

5.体型も普通である

これら以外にも、地味顔の人としては、体型も特徴が無いなどの点が挙げられます。

太ってもいなくて、痩せてもいない、いわゆる普通体型のため、周りの目をひくことも少なく、

記憶に残らないと言うこともあります。

また、服装なども地味で、黒や紺などのダークな色を好んで着る人も多いため、

どうしても目立たないと言うことも少なくありません。

しかし、地味で冴えない顔をしていても、仕事がバリバリと出来て、

職場でも出来る人間だと思われているような人の場合には、地味顔でも素敵に見えることもあります。

このような人は、仕事が出来る自信が顔に現れているため、地味顔だと周りに思われていません。

他にも、雰囲気がほんわかとしていたり、優しいイメージがある人の場合には、

あまり顔なども気にされないこともあります。

その理由として、周りの人間もその人を顔よりも性格でとらえているため、地味顔が目立たなくなっています。

そのため、人から良く見られたいと思ったり、

自分がもしも地味顔だと思っているような場合には、仕事や学業などで自信をつけてみるのも良いかも知れませんね。