嬉しそうに手をつないで歩いているような「ほのぼのカップル」は、

見ていてこちらの方まで幸せであたたかな気持ちになりますよね。

ほのぼのカップルに憧れる人も多いのではないでしょうか。

では、ほのぼのカップルになるにはどうすればよいのでしょうか。

今回はほのぼのカップルの特徴をご紹介します。

1.好きで溢れている

ほのぼのカップルは、お互いのことを大好きな気持ちで溢れています。

ほのぼのカップルの中には、「好き」と素直に気持ちを言い合うカップルもいれば、

恥ずかしくて「好き」と言葉に出しては言えないカップルもいるでしょう。

言葉で表しているにせよしないにせよ、どちらせよ「好き」という気持ちは、ちょっとした表情やしぐさで十分に伝わってきます。

大好きな人といると、ただ側にいるだけで、自然と笑みがこぼれてくるものです。

「好き」と言い合っている仲良しのカップルもほほえましいですし、「好き」と恥ずかしそうに言ったり、

言われて照れてそっけなくしている態度もまた、可愛くてほのぼのとした気持ちになります。

2.思いやりと感謝の気持ちがある

ほのぼのカップルは、お互いに対してちょっとした思いやりを持っていて気遣ってあげることができます。

例えば、二人で歩いているときに彼女が車道側を歩いていたら、サッと自分が車道側へとまわってくれるでしょう。

ほんのささいな行動なのですが、それだけで自分が大切にされていることを実感できて女性として幸せを感じるものです。

彼氏は好きだからこそ当然のように彼女を守り、彼女はその行為に幸せを感じます。

そしてお互いに思いやり、「ありがとう」と素直に感謝することができます。

自己中心的に彼女を振り回す彼氏や、何でも彼氏にしてもらって当り前のような顔をしている彼女には、憧れを感じません。

自分より相手を大切に思う気持ちのあるカップルが見ていてほのぼのします。

3.無邪気な面がある

好きな人といると幸せで、ささいな事でも楽しく感じてしまいす。

周りから見たらくだらない出来事でも、ほのぼのカップルにとってはなんでも楽しく感じるのでしょう。

つまらなそうな話しでも面白そうに話し合っていたり、なんでもない場所でじゃれ合っていたりしています。

彼らは、一見してばかばかしく思えるような悪戯まで子供のように楽しむことができます。

待ち合わせの場所でいきなり「ワッ」と驚かせてみたり、コチコチョと相手をくすぐってみたり、

海で水の掛け合いっこをしたり、まるで子供のようです。

幸せそうに二人でじゃれあう平和な姿は、見ていて羨ましくなってしまいます。

4.甘え上手

ほのぼのとしたカップルは、相手に対して上手に甘えることができ、また相手を上手に甘やかしてあげます。

恥ずかしくて甘えることが苦手な女性は案外多いものですが、

相手を信頼して気を許せるようになると、次第に甘えを出せるようになってきます。

いつまでも甘えることができないようでは、ほのぼのカップルになることは難しいでしょう。

無駄なプライドは捨てて甘える時には甘えるのが、お互いの距離を縮める上でも大切です。

そして彼氏が甘えてきたときには喜んで応えてあげるのです。

よしよしと頭を撫でてもらったり、自分から彼氏の手をつなぎにいったりと上手に甘える姿は、見ていて幸せな気持ちになります。

ほのぼのカップルにはいろいろな共通点がありますが、全部を通していえることは、

相手への愛情がお互いにきちんと伝わっていることです。

相手をしっかりと信頼しているからこそ、思いやりと感謝の気持ちを持つことができ、

無邪気な面や甘えん坊な面も素直に見せることができます。

そして、いつかは夫婦になり二人で歳を重ね、ほのぼのとした夫婦になる事ができたら幸せですよね。