映画デートの前に準備しておくこと3個

映画デートの前に準備しておくこと3個

恋人と一緒に行く映画館は楽しいですよね。

真っ暗になった映画館の中で、ラブストーリーの主人公に自分達を重ね合わせたり、

SF映画で地球を救う主人公と一緒に手に汗を握ったり、ヒューマンドラマに涙したり・・。

恋人とワクワクドキドキや感動を分かち合うその前に、準備しておきたい事をご紹介します。

1.人気映画はあらかじめ予約して行こう

昔と比べて興行収入が落ちた映画ですが、土日や大型連休の娯楽としてまだまだその人気は健在です。

GW、年末年始、お盆などは新作は特に、昼間思い立って映画館に行っても満席で観られない事もあります。

空いている作品ならどれでも良いやというなら話は別ですが、

どうしても観たい作品があったなら折角のデートに水を差す事になります。

映画館に行く前に、どの映画を観るか恋人と決められそうなら、あらかじめ席を予約しておくのがオススメです。

現在では多くの映画館(特に全国展開している様な館)では、

ネットでの席の予約が可能です(例.イオンシネマのe席リザーブ)。

「2人の世界に浸って観たい時に、一番前の席はちょっとなあ」という時でも、これで座りたい席を押さえる事が出来ます。

「一席しか空いていないので、離れたお席しかありません」なんていう悲劇ともオサラバです。

どの席がどういう見え方をするのかがネットだとなかなか分からないのがネックですが、

カレンダーからして混みそうだなあという日は前もって予約した方が得策です。

あと、土日や世間的に特別な日でなくとも、水曜日や1日などは割引の均一価格で上映する映画館も多いので、

そちらも併せてチェックをオススメします。

2.温度調節の出来る格好で行こう

映画は一旦始まってしまうと、よっぽどの事がない限り上映を止められません。

しかし、映画館の中は寒い時もあれば暑い時もあります。

勿論スタッフの方も温度計で測って室内温度を調整してくれてはいるのですが、

如何せん「丁度いい温度」が人によって違うので、鑑賞者全員にベストな室温を提供するのは難しいです。

そこで、特に女性の方は何か羽織るものを持って行く事をオススメします。

外は暑くても、中はクーラーで意外と冷えている事もあります。

可愛いショールやカーディガンなどが良いです。

彼氏が寒そうだったら、貸してあげると距離が縮まりますね。

逆に、暑くても全く脱げない様な服装(凝ったワンピース一枚だけとか)だと、

上映中も暑くてストーリーに集中出来なくなるかも知れないので、あまり勧められません。

貸し出しのブランケットがある映画館もありますが、

混んでいる日は「全部貸し出し中」なんていう悲劇が起こる事もままあります。

念の為、自分で持ってゆくのが良いでしょう。

3.睡眠は充分取ってゆこう

デートで眠くなる定番の映画。

しかし、眠ってしまったら「可愛い」「疲れてるんだな」と思われるか、

「私(俺)といるの楽しくないのかな」と思われるかは紙一重です。

いびきをかいてしまったりしたら最悪です。

後で感想を語り合おうにも、何も覚えていません。

仕事や勉強で忙しい現代人ですが、出来る限り前日の睡眠はきちんととってゆきましょう。

それでもどうしても睡眠不足で映画館に来てしまったら、賑やかなアクションなどで目を覚ますと良いかも知れません。

いかがでしたか。

映画館に行く前にしておきたい事3ヶ条をお届けしました。

他にも、土日祝日はポップコーンやドリンク売り場も混雑するので早めに映画館に行って並ぶとか、

あらかじめ恋人が好きそうな映画グッズをチェックしておいて、

売店で売っていたらさりげなくプレゼントするなどのコツもあります。

恋人と同じ物語を共有出来るってステキですよね。

ずっと後になっても思い出話になったりして。

あなたがステキなデートを恋人と楽しめるよう祈っています。

映画デートの前に準備しておくこと3個の関連記事