浮気性の男性の特徴4個

浮気性の男性の特徴4個

「男はみんな浮気性なものだ」という説があります。

たしかに浮気願望のある男性は少なくありませんが、

しかし浮気性ではない男性がたくさんいることも事実です。

ここでは、特に浮気願望が強く、実際にたびたび浮気をする浮気性の男性について、

どんな特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。

1.女性に対してほめ上手

浮気性の男性は、女性にモテたいという欲求を普通の人よりも強く持っています。

そして、常に、どうしたら女性にモテるかを考えているのです。

どうしたら女性の気を引くことができるか、それは「相手の女性の気分を良くすること」でしょう。

具体的に言うと、ほめて相手を良い気分にさせ、その結果モテようとするのが、浮気性の男性の特徴です。

特に日本人男性は、照れ屋の人が多いため、女性のことを面と向かってほめるということをあまりしません。

また、男性は細かいところに目が行き届かないため、例えば、女性が着ている服をほめるということはあっても、

アクセサリーやネイルなど、女性の細部に注目して、それをほめるということはほとんどないでしょう。

浮気性の男は違います。

口ではっきり相手女性をほめることに、まったく抵抗感を持ちませんし、

持ち前の観察力で、女性の細かい部分をほめることができます。

人が注目しないようなところをほめる「ほめ上手」というのが、浮気性の男性の特徴ということになるでしょう。

2.同性の友人が多い

この見出しを見て、ちょっと意外に感じられた方も少なくないでしょう。

女性好きなはずの浮気性の男性に、どうして男友達が多いのか。

それは、「さみしがり屋で、誰かといっしょにいることが好き」だからです。

浮気性の男性にはさみしがり屋で、一人でいるのが苦手という心理的特徴があります。

人恋しさから、浮気に走るということが少なくありません。

ようするに孤独が嫌いなのですが、その心理から、できるだか誰かといっしょに過ごそうとします。

その結果、同性の友人も多くなると考えていいでしょう。

みんなでわいわいするのも大好きで、一人になると、誰かと会いたいと思ってしまうのが、浮気性の男性の特徴の一つです。

3.連絡がマメ

浮気性の男性には「マメな性格」という特徴もあります。

これはよく言われることなので、すでに耳にしたことがある人も多いでしょう。

交際中の彼女に対して、たいへんマメに連絡を取ります。

女性のほうからメールやLINEを送れば、可能な限り早くレスを返してきますし、自分からも積極的に連絡を取ってきます。

男性にはめんどくさがりな人も多く、女性から連絡しても、なかなか返信してこないこともあるでしょう。

そうした男性に対して、女性は不満を抱きます。

彼氏がそういうタイプだと、不安な気持ちにもなるでしょう。

浮気性の男性は、女性に対して、そうした不満や不安を抱かせるようなことはしません。

つきあっている彼氏がマメに連絡してくれる性格の人だと、女性はそれに満足し、

安心するでしょうが、実は、彼氏がマメに連絡しているのは、交際中の彼女だけではありません。

興味のある女性に対しては、誰にでもマメに連絡するのが、浮気性の男性の大きな特徴と言っていいでしょう。

4.あきっぽい

あきっぽいというのも、浮気性の男性の特徴です。

女性に対してあきっぽいため、つきあっている彼女がいるにも関わらず、他の女性に手を出してしまうわけです。

そういう性格なのですから、その傾向は女性に対してだけではありません。

何につけてもあきっぽいため、何かの趣味を始めても、すぐに飽きてほかのことに目移りしてしまいます。

お気に入りの店や服がコロコロ変わったりするのも、浮気性の男性の特徴ということができるでしょう。

ここでは、浮気性の男性に注目し、どんな特徴があるのか紹介しました。

交際したての男性が浮気性かどうか、あるいはひそかに思いを寄せている男性に、

その傾向があるかどうかを探るための参考になさってください。

浮気性の男性の特徴4個の関連記事