なりふり構わない人の特徴3個

なりふり構わない人の特徴3個

私達は何か行動を起こす時、頭の中である程度の準備や計画などを立ててから行動します。

その方が、効率的に行動できるし、結果もより良いものが得られるからです。

しかし時折「なりふり構わない」と感じる行動をする人も居ます。

なりふり構わない人の特徴はどんなものなのでしょうか。

1.直感的で衝動的

多くの人は何かの目的を達成するために、計画や組み立てをしてから行動していますが、

周囲から「なりふり構わない人」と感じられるタイプは、直感的に行動する事も多くあります。

何かの目的を見つけ次第、動き出すので衝動的でも有ります。

効率良く行動する為には…と言う計画や組み立てを必要とせず、思い立ったら出来る限り早く行動に移します。

自分の直感を信じていたり、衝動で動き出すので、周囲からすると「なりふり構わない人」と感じられますが、

行動力があり決断力も強いタイプでもあります。

要領が悪いなどと思われがちですが、大胆に見えて好感をもたれる事もあります。

2.経過を楽しむ

直感的、衝動的なタイプとはまた違った特徴では、物事の経過を楽しむタイプも居ます。

多くの人は行動する前に計画や組み立てをする事で、ある程度の予測も立てて行動しますが、

「なりふり構わない人」は組み立ても計画も予測も必要とせず、

むしろ目的の達成までの流れや工程事態を一つ一つ楽しみたいと想っている節があります。

其々の瞬間を楽しみながらサバイバルゲームの様に目的を達成する事が好きで、

目標達成と同時にそれまでの経過も存分に楽しめるタイプです。

困難な事や不本意な事が起きても、前向きに捉えて消化する事が出来るタイプでもあります。

3.気持ちに余裕がない

これまでのタイプとはまた違い、気持ちに余裕が無い為に細かい事や流れを考えきれずに行動する場合も、

周囲から「なりふり構わない人」と捉えられがちです。

・仕事でとても忙しく、気持ちに余裕がない・子育てや家事で、

時間にも気持ちにも余裕がない・それ以外の何らかの理由で精神的に追いやられているなどの理由で、

服装や外見の手入れを充分にしないまま生活していたり、

周囲を省みない態度や行き当たりばったりな行動をする事もあります。

例えば、子育て中のお母さんは毎日忙しく、

身近に育児を手伝ってくれる存在が無い場合は自分の事は後回しになりがちです。

本来はメイクもファッションも好きな性格でも、なかなか手が回らなくなり、

子供に手がかかる間の数年間は致し方なく洒落っ気なく過していることも有ります。

仕事でとても忙しく精神的に余裕がない場合には、仕事以外の身の回りに気が回らなくなってしまう事や、

人との関わりを億劫に感じてしまう事もあります。

この様なケースは一過性のものが多く、気持ちや生活が安定すると計画性を持った行動をするようになる事も多いです。

一定の期間、自分の中で優先順位を決め、順位が低い事柄に労力を使わないようにしている、と言う捉え方も出来ますよね。

周囲の人からすると、元々そういう性格などと思われがちですが、本人なりのペース配分でもあります。

考え方も行動も十人十色

なりふり構わない人の特徴は、「独特」な印象を受けがちですよね。

しかし、行動力や自分をさらけ出す強さを持っていたり、

他人に影響されない強さを感じることも事実ではないでしょうか。

決して悪い印象ばかりではありませんよね。

時には行動力や強さを羨ましくも感じたり、感心することも有ります。

考え方や行動は十人十色です。

なりふり構わずに必死で目標や夢を実現させる強さは、

精神力の強さも窺わせ、ある意味で柔軟性も感じられます。

見習う事も沢山ありそうですね。

なりふり構わない人の特徴3個の関連記事