満足気な人の特徴5個

満足気な人の特徴5個

人は欲望を活力に変えて頑張ることが可能な反面、その欲望が叶わないとストレスが溜まってしまいます。

そのため不満そうな顔つきで生活している人もいれば満足そうな顔をして生活している人もいますが、

なるべくなら後者のようになりたいものです。

今回はそんな満足気な人の特徴についてご紹介していきます。

1.欲しいものを手に入れられる

自らの願望を物欲で満たす人は少なくありません。

趣味や嗜好は人それぞれですが、誰にだって欲しいもののひとつやふたつはあるはずです。

物欲は仕事や貯金を頑張る大きな要因ともなり、生活のモチベーションにもつながります。

物欲を満たすことで満足を感じる人は、

欲しいものが手に入ったときには満たされた気持ちになり充実した生活を送ることができます。

そのためにはお金が必要不可欠になるためときには我慢する場面も多くなりがちで、

常に物欲が満たされている人は相当なお金持ちと言えるかもしれません。

2.目的が達成できている

世の中はお金だけが全てではありません。

お金を稼げるか稼げないかにかかわらず、自分の目標や自己実現が出来ることで満足感を感じる人もいます。

自分で定めた目標を決め、それに向けた努力をし結果を出すことで自分への自信にもつながり、

達成感や充実感を味わうことができます。

趣味などでそのような目的を定め達成感を感じることもできますが、

それを仕事にしてお金を稼ぐことができれば相乗効果で、

さらに満足感を得られ傍から見てもそれは満足気な人と言えるかもしれません。

3.お腹が満たされている

お金や努力をしなくても日常のちょっとしたことでも満足を感じることはできます。

欲望が満たされたときに人は満足感を感じますが、それは食欲が満たされたときも同様です。

自分の好きなものをお腹いっぱい食べて幸せそうな顔をしている人はいても、

不満そうな顔をしている人はあまり見かけません。

美味しい料理を食べると人は自然と笑顔になりますし、それに加えお腹が満たされれば満足気な表情になります。

食事という日常で当たり前に行われていることでも、

その味を意識してしっかりと味わって食べれば何気ない料理にも美味しさを感じることができ、満足感を得ることは十分に可能です。

4.他人に貢献することができている

どんな些細なことであれ人から感謝されることは嬉しいものです。

自分が誰かに必要とされ、感謝されることで人は自分の存在意義を確認することができます。

そして他人に貢献することができていると実感することで、満足感や充実感を感じることもできます。

それは仕事だけでなく心がけひとつで普段から行なえることでもあり、

またこちらが他者からなにかしてもらった際にははばかることなく感謝の気持ちを伝えたいものです。

そのような意識を持つことで満足気な人はもっと増えていくはずです。

5.ストレスが少ない

満足気な人は普段から比較的ストレスが少ない生活を送っているとも言えます。

いつも我慢しがちな人や思い通りにいかないことがあると溜まってしまうストレスですが、

ストレスが多いにもかかわらず満足気な人はなかなかいません。

現代社会で生活していくうえで抱えがちなストレスとどう向き合っていくか、

またなるべくストレスを感じないように生活する工夫も必要になります。

周りに満足気な人がいれば、どのようにストレスをマネジメントしているのか尋ねてみるのも良いかもしれません。

いかがでしたか。

人が満足を感じるシチュエーションはさまざまですが、

仕事でも趣味でも満足を感じることのできる方は生活が充実しているといえます。

満足感は必ずしも特別なことをする必要はなく、自分の心の問題なので些細なことであっても満足感を感じることは可能です。

自分の満足がどこにあるのかを見つけ、他人から「満足気な人」と言われるような生活を送りたいものです。

満足気な人の特徴5個の関連記事