告白を男性からした方が良い理由3個

告白を男性からした方が良い理由3個

お付き合いのきっかけとなる告白ですが、

男性から告白した方が良い結果を産むことがあります。

今回は告白を男性からした方が良い理由をご紹介します。

1.男らしさを誇示する事が出来る

男性と女性とでは、どちらかと言うと女性の方が「引っ張っていって欲しいタイプ」が多いと言えますよね。

ある意味強引に男性から言い寄られてしまったら、そのままの勢いで流されてしまう事が多いのは圧倒的に女性の方でしょう。

そういった事実がありますから、好きな相手に告白をするという時も、

男性から告白をした方が男らしさという点では女性にアピールするところは大きいでしょう。

女性はお付き合いをしている中でも、細かく自分の気持ちを伝えてくれる男性に愛情を感じてしまうものですから、

告白という第1歩を男性からしてきてくれたという事実は女性にとってはかなり幸福な状態だという事が出来ます。

そういった男性であれば一緒にいても幸せに過ごす事が出来るだろうと言う女性からの評価ももらえるはずですから、

男性からの告白というのは男性にとっても女性にとってもメリットが大きいと言えるでしょう。

2.知人に聞かれた時に躊躇せず答えられる

新しく彼女や彼氏が出来た時、友人や家族には紹介するものですよね。

そんな時に必ず聞かれるのは「どっちから告白したの?」「相手のどこが良かったの?」といったところではないでしょうか。

男性同士の会話の中で「どっちから告白したの」という質問に対して、

「実は彼女の方から告白してきてくれたんだ」と答える事は少々受け身にとられる場合があります。

2人のお付き合いが順調であればあるほど、彼女の性格が良いのならばなおのこと、

「何でお前は自分から彼女に告白しなかったんだ」と責められるかも知れませんね。

「女性にそんな告白なんかさせて、もっとしっかりしろ」なんて小言を言われてしまうかも知れません。

お付き合いが順調だと言う事は2人の相性が良く、付き合うべくして付き合ったという事ですから、

言ってみれば「運命の相手」に対して男性からリードしなくてどうするといった意味合いでも、

友人からカツを入れられることがあるでしょう。

2人は付き合う運命だったんだ、と思えるような順調なお付き合いであれば、

男性側が「自分から告白したんだよ」という方が格好がつくというものです。

3.いざという時はやる男だと思われる

男性の場合は社会に出て「一人前」だと思われる為の前提として「結婚している」、

もしくは「妻子がいる」という事が基準になることがありますね。

結婚を決める時、大概はプロポーズをきっかけに結婚話が進んでいくものですが、

プロポーズは圧倒的に男性からすることの方が多いです。

その理由としては、男性の方が経済的に安定している場合が多いですし子供の頃から家庭を持つという事だったり、

一家の大黒柱として家族を支えるという意識が高い人が多い事が考えられます。

結婚は恋愛からスタートする事が多いわけですが、その最初の一歩である告白を男性からするということで、

その先の結婚の際にもその行動力や決断力というものを期待する事が出来ますよね。

女性としても「この人はいざとなったらやってくれる人だ」といった認識が生まれますし、

告白という、言ってみれば結果がわからない事に対して誠心誠意努力を重ね対応してくれる男性というのは、

とても頼りがいがあると感じられるでしょう。

恋愛に関しては男性がリードする方が良い

多くの女性は自分の事を「押しに弱い」と感じていますから、

男性から強く言い寄られたりストレートに好きだという感情をぶつけられた時には何も考えず「はい」と受け入れてしまうものです。

後から冷静になって「私ってこの人のどこが良かったんだろう?」なんて考える事があったとしても、

実際の好きな理由と言うのは大して問題ではなくて、強引にリードされたと言う事実が現在の結果を生んだのだと思えば、

その強引さも魅力の1つだと感じられる事でしょう。

女性はいつでも男性のリードを待っていますから、結果はともかく告白するなら男性からした方が、

周りからの反応は良いですし、もちろん女性にとっても嬉しい事だと言えるでしょう。

告白を男性からした方が良い理由3個の関連記事