彼氏とお揃いの物を欲しがる彼女の心理的特徴5個

彼氏とお揃いの物を欲しがる彼女の心理的特徴5個

男性と付き合うと、彼とお揃い物を欲しがる女性がいますよね。

なぜお揃いでなくてはならないのか、どうしてそのような思いを抱くのか、

彼氏とお揃いの物を欲しがる彼女の特徴をしれば、理解できるかもしれません。

1.マーキングしておきたい

「この人は私のもの」「他の人は彼氏に近づかないで」と、

彼氏にマーキングをしておきたいと感じる女性は、彼氏とお揃いの物を欲しがります。

お揃いの物を身につけたり持っていることによって、目印、あるいは周りへの印象付けを計っているのでしょう。

こうした彼女の場合は、基本的に嫉妬深く、束縛が激しかったりと独占欲が強い傾向にあります。

お揃いの物を外したり失くされた場合には、「私のこと思ってないんでしょ」

「嫌いになったんでしょ」とヒステリック気味になる女性も多いです。

2.彼に安心してもらいたい

お揃いの物を付けることで、「私はあなたのものですよ」というアピールにしている女性もいます。

彼氏が自分に対して不信感を持っている、自分がモテることに嫉妬している、

言葉では信用してくれないといった彼氏を持つ彼女は、行動で彼氏に安心を与えたいと思っているのでしょう。

一緒にいる時に「つけてくれている」「いつも持ってくれている」と彼氏が目で見て分かれば、

言葉にしなくてもその思いは伝わるもの。

彼氏に安心してもらいたい、好きなことを分かってもらいたいと、

一つのアピールとして、お揃いの物を欲しがるのかもしれません。

3.思い出を増やしたい

単に、彼氏との思い出をとっておきたい、もっと増やしたいという思いで、お揃いの物を欲しがる女性もいます。

どこかに旅行に行った時など、その場所その時にしか手に入らない物を、

お互いに持つことで思い出としているのでしょう。

こうした女性の場合は、イベント事が好きなことが多く、誕生日や記念日、

クリスマスやバレンタインといったカップルの行事を重んじる傾向に。

思い出を集めることによって、二人の関係を実感出来たり、

思いを募らせていっていることが考えられます。

4.元カノを超えたい

彼氏に元カノがいることを知っている、

あるいは彼氏の身の回りに元カノに関連するものがあるといった場合、

元カノを超えたいという思いで、お揃いの物を欲しがっているのかもしれません。

彼氏の中にまだ元カノがいるのではないか、まだ元カノへの思いがあるのではないかと不安に思っている彼女は、

その不安を消すために、お揃いの物を持つことによって自身を安心させようとしていることが考えられます。

お揃いの物を見ることによって、「今の彼女は私」「会えていなくても同じ物を彼も見ている」と思い、

不安を消し去っているとしたら、根本的な不安になる原因を解消する必要があるでしょう。

5.すべて一緒でいたい

同じ空間にいること、同じ行動をすること、同じ価値観を持つことだけでは満足できず、

あらゆるものすべてにおいて「一緒」にこだわりを見せる女性もいます。

付き合う=いつも一緒という感覚を持っている彼女は、

考えや行動に尽きず、持ち物さえも共有しようとするでしょう。

こうした彼女の場合は、「二人で一つ」という感覚が強く、

付き合っているのだからすべて一緒にすることが当たり前という認識があります。

ただこれは時に重く感じさせてしまったり、窮屈な思いを与えることもあり、

飽きられてしまう可能性も高いと言えるでしょう。

いかがでしたか。

彼氏とお揃いの物を欲しがる彼女には、様々な思いが隠れています。

お揃いの物を持つことで安心材料にしようと思っている人、

思い出として記念にしたい人など、色んな思いがあります。

単に「記念として」くらいの気持ちであれば彼に負担はかかりませんが、

彼をマーキングするためのもの、束縛するためのものであれば、彼はどんどん窮屈に感じるでしょう。

行き過ぎた行動にならないよう、自分の中にある不安や心配が原因である場合は、

まずその思いから解消した方が良いでしょう。

彼氏とお揃いの物を欲しがる彼女の心理的特徴5個の関連記事