デートがめんどくさいと思っている彼氏の心理的特徴4個

デートがめんどくさいと思っている彼氏の心理的特徴4個

あなたは恋をしてますか?

彼氏がいる人は、幸せな時間をお過ごしでしょう。

買い物に行ったり、海に行ったり、映画を見たりと、たくさんデートをしていると思われます。

彼氏が好きでデートで会えるのが楽しみではありませんか?

しかし、デートがめんどくさいと思う彼氏もいるのです。

1.男は1人の時間が好き

男は全員とは言いませんが、何らかしらの趣味を一つは持っていると思います。

趣味にはたくさんのお金と時間が必要なものもあります。

しかし、彼女が出来るとそのお金や時間が奪われてしまいます。

このことから、男性は彼女は欲しいけどデートに費やすお金と時間がもったいないと考えてしまうものです。

確かに月に1回とかならば大丈夫かも知れませんが、
月に何回も重なるとだんだんめんどくさいと感じてしまってもおかしくはないでしょう。

2.男がデートプランを立てる

デートをするに当たって、どのカップルも基本的には男性側が、

どこに行ってどこで晩御飯を食べるかを計画していると思います。

適当に決めればいいじゃないかと、思う人がいるかもしれませんが、

男性の心の中は彼女を楽しませてあげたいという気持ちがあるはずです。

しかし、この気持ちは女性がもしこの店に行って気に入らなかったらどうしようと考えてしまいます。

毎回毎回しっかりと調べて計画を立て、彼女を引っ張って行くというのはなかなかめんどくさい物になってしまいます。

こう言ったことから、デートをめんどくさいとなってしまいます。

3.男の服装選び

デートともなれば、お互いにそれなりのオシャレをしたいと考えます。

どこか近場の居酒屋に行くとかならば、スウェットにサンダル等で大丈夫です。

しかし、映画をみたり、水族館に行くとなるとそれなりのオシャレは必要なものです。

男性は女性よりもファッションに疎い人が多いです。

オシャレな服がないと、焦る人もいます。

おしゃれにするために友達に借りたり、新しい服を買いに行ったり等をするのは時間や費用がかかります。

新しい服を買っても本当にこれでいいのかと、ギリギリまで悩む人もいます。

こう言ったことから、デートの際にいちいち服装を選ぶことはめんどくさいことです。

4.クリスマスデート

クリスマスともなれば、カップルからしたら一大イベントの一つです。

しかし、ここにも落とし穴があります。

クリスマスは一大イベントと言うことは、ほぼ全てのカップルがデートをします。

キレイな夜景を見たり、イルミネーションを見たり、オシャレなディナーを楽しんだりと色々あります。

しかし、ほぼ全てのカップルがデートをするという事は、人気のスポットはかなりの大混雑が予想されます。

そこに行かなければいいと、なるかも知れませんが、

やはりイベントの日くらい良いところに連れて行ってあげたいのが男というものです。

車や電車で遠出をするわけです。

これがなかなかの苦痛を生んでいます。

車だとかなりな渋滞が予想され、電車も行きは良いかもしれませんが帰りは混んでいます。

こういった所から男性側はめんどくさいなと感じる事が多くなります。

今回、ご紹介し多様なことで男性はデートでめんどくさいと思います。

これは仕方のないことだとも言えます。

彼女がいればお金や時間はかかるものです、しかし一緒にいて幸せだから2人でいるわけです。

男性側も確かにデータがめんどくさいと感じる時もありますが、

それを上回る彼女と一緒に居て楽しいや、幸せ、嬉しいなどの感情があるから男性側はたとえめんどくさくても、デートに行きます。

これがもし、本当にめんどくさくてデートに行かないのであればそれはデートのめんどくささが上回っており、

彼女への気持ちが薄れていると考えるとことも出来ます。

男性がデートをめんどくさいと思う反面、楽しみたいという気持ちもあることを忘れないでほしいです。

デートがめんどくさいと思っている彼氏の心理的特徴4個の関連記事