パズドラに課金する人の特徴5個

パズドラに課金する人の特徴5個

パズドラこと「パズル&ドラゴンズ」は、無料で遊べるスマホゲームです。

けれどもヘビーユーザーの多くは、課金して遊んでいます。

なぜ無課金でも遊べるゲームに、わざわざお金をかけるのでしょうか。

今回はパズドラに課金する人の特徴をご紹介します。

1.欲しい物が早く手に入る

まずパズドラに課金するメリットで1番大きいのが、

無課金で進めるより課金した方が早くゲームを進められるという点です。

パズドラ内のモンスターや戦いのために協力を仰ぐフレンドの数は、

ゲームを進めて行ったりスタミナ回復を待っていれば自然と行えます。

しかし無課金で進めようとするとペースがゆっくりになってしまい、中々モンスターが増えたりフレンドが増えたりしません。

モンスターはいくつも所持していた方がパーティを豪華に出来ますし、

フレンドは1度使用すると暫く使え無いためより効率良く戦い抜くには友達の数が多い方が得をします。

なのでスムーズに進めるために、課金をします。

2.レアキャラが欲しいから

またパズドラ内で使用するモンスターには、強さや存在が格上の「レアキャラ」が存在しています。

そのレアキャラを手に入れるためには、課金をしてガチャを回した方が確率が上がります。

レアなので、無料で進めているだけだと出て来ない可能性が高くなってしまうからです。

それにレアキャラを含め持っているモンスターのレベルを上げるのも、課金をしている状態の方が早く出来ます。

なので自分のパーティを強めたいと強く願う人は、パズドラに課金をします。

3.課金した方が欲しいキャラが出ると思う

それから「1」と「2」に共通しているのですが、レアキャラ等の欲しい物が手に入りやすい云々の前に、

「課金したら好きな物を貰える」と深く考えてしまうのも課金しようと思う理由の1つです。

実際には課金をしても絶対に何でも手に入るとは限ら無いのですが、レアキャラが欲しいあまり大金をつぎ込むのです。

大金を使えばその分自分の利益になると、信じている人が大量に課金をするでしょう。

4.1度課金をしたら止められ無くなった

あと課金を続ける人の中には、「興味本位で課金をしてみただけだったけど止められ無くなった」というタイプの人も沢山います。

周りの人が課金をしているとか課金した方が遊びやすいという情報を目にしたからという理由で、

試してみたに過ぎ無いのですが、そこから歯止めが利か無くなってしまうパターンです。

この場合はメリット・デメリットに関係無く、パズドラにお金を使う事に1種の快感を覚えている事が多いです。

5.課金する事こそがファンのやり方である

それとこれはパズドラが大好きな人に当てはまるのですが、

大好き故に大金をつぎ込む事でゲームに貢献していると思い込む事が有ります。

その思い込みが激しい人は、より多くのお金を使ってしまいます。

アニメやアイドルに大金をはたく事をヲタク界では「貢ぐ」と現しますが、

その貢ぐという心理がパズドラファンの間でも働くという事です。

しかしこのようなタイプはゲームで何らかのトラブルが起こった時にショックが大きいので、注意しなくてはなりません。

トラブルというのは急にサービスが停止するとか、今まで使えていたアイテムが仕様変更により使え無くなるといった事等です。

パズドラはユーザーの多いゲームですから簡単に停止はされ無いでしょうが、

不備が生じる事を想定して課金をするかし無いかを決められばショックを和らげられます。

いかがでしたか。

たかがゲームされどゲームですが、パズドラのために大金を使う事は生活を変える事にも繋がりかねません。

ですからパズドラを楽しむためとは言っても、使用する金額には自ら制限を設ける必要があるでしょう。

パズドラに課金する人の特徴5個の関連記事