妄想彼氏を作る女性の特徴3個

妄想彼氏を作る女性の特徴3個

実在の恋人よりも断然良いと思えてしまう、

妄想彼氏を作ってしまう女性の特徴についてご紹介します。

1.付き合っていた彼氏に満足できなかった

普通の恋愛をしてきたつもりでも、友達の彼氏の話を聞いたりしているうちに、

「もしかして自分ってハズレの彼氏と付き合っていたのかも?」なんて思ってしまい、

友達の彼氏を羨ましく思った経験がある女性は多いでしょう。

あるいは、今付き合っている彼氏に対して満足できていなかったり、

うまく関係を続ける事が出来ないといった場合自分の理想とする彼氏を妄想してしまう事はありますよね。

頭の中で自由に自分の思い通りに動いてくれる妄想彼氏というのは実在の彼氏以上に優しいかもしれませんし、頼りがいがあります。

自分自身でプロデュースする事が出来る妄想彼氏は、非の打ち所のない男性であると言っても良いでしょう。

例えば実在する彼氏とのデートの最中に、とても雑な扱いを受けて傷ついたとします。

そんな日だけ、妄想彼氏に慰めてもらったりあるいは妄想彼氏とその日のデートをやり直しをするという女性もいるかもしれませんね。

そういった女性にとっては、嫌な事や辛いことがあった時に妄想彼氏は自分を満足させてくれる最良の存在であるといって良いでしょう。

2.思い通りの恋愛を楽しめる事に喜びを見出している

どんなに仲の良い家族であっても自分の事を100%理解してもらう事は難しいですよね。

自分自身でも自分の事を100%理解することは出来ていないかも知れません。

恋愛に関しても同じことで、どんなに大好きな彼氏であってもお互いに人間ですから、

意見の相違や微妙なすれ違いといったものは多々あるはずです。

好きな気持ちは変わらないはずなのにちょっとしたボタンの掛け違いでうまくいかない事もありますね。

そんな恋愛をしている時に妄想彼氏の存在はかなり大きなものになっているという女性も多いでしょう。

なぜならば相手からの反応をドキドキしながら待っている必要がないからです。

自分の思う通りの恋愛を素直に楽しむことが出来る妄想彼氏はどんなに仕事が忙しくても欠かさず連絡をくれたり、

会いに来てくれる努力を惜しみません。

疲れて帰って来た時に誰かに一言お疲れ様と言って欲しい時、その役目を妄想彼氏が嫌がりもせずやってくれるのです。

妄想彼氏のいる毎日に慣れてしまうとその心地良さから抜け出す事は少し難しいかもしれません。

しかしながら思い通りの恋愛を楽しめる事で、現実世界に前向きに向き合えるのならば女性にとっては、

なくてはならない存在と言えるでしょう。

3.趣味の1つとして楽しい時間を過ごしたい

現実世界において、同時に何人もの男性とお付き合いするという事はあまり良い事だとは言えませんが、

それが妄想彼氏であれば自由に楽しむことが出来ますよね。

色々なタイプの男性を次から次に登場させて、その中からたった1人、

妄想の中でも特別お気に入りの男性を妄想彼氏として選んだり、その日の気分によって相手をチェンジしてみたり。

そんな風に誰にも迷惑をかけず、自分の頭の中だけで妄想彼氏と色々な恋愛をたのしむことを趣味の1つとしている女性は、

妄想彼氏との恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる事でしょう。

眠る前のちょっとした時間やお風呂に入っている間等、隙間時間でも妄想彼氏とならば楽しいデートを満喫できますし、

お金も無駄にかかりませんから「妄想彼氏」は手軽な趣味の1つでもあると言い換えることが出来るでしょう。

非現実を楽しもう

妄想彼氏との恋愛はどこへ行くにも自由です。

お金も必要としませんしデートの行き先もどんなことをして楽しむかという事もすべて無料でお手軽です。

妄想彼氏は何も人間だけとは限りません。

漫画のキャラクターだったりあるいは動物そのものかも。

現実ではありえない世界観での恋愛を楽しみたい女性には「妄想彼氏は止められないものだ」と言って良いでしょう。

妄想彼氏を作る女性の特徴3個の関連記事